<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

毎日使う調味料を保存びんに詰め替え

c0199166_0154130.jpg
ずっと探していた、調味料の保存瓶
やっと理想的なものに出会えました。

c0199166_0175753.jpg我が家のストレスフリー作戦【キッチン編】
で紹介したキッチンのストレスポイントの一つ。

料理で毎日のように使う ―醤油、みりん、お酒。
この「 3大ボトル調味料 」
毎回 取り出し・しまう作業が面倒くさく、
日々のストレスでした。

このストレスを解消できれば、
料理のモチベーションも上がるのに、、

それからずっと、
この3大ボトル調味料を
移し替えられる瓶を探していました。


そして出会ったこちらの保存瓶⇓!
c0199166_0255480.jpg
これは便利調味料びん /840円


① 見た目がシンプル
② そそぎやすい
③ ある程度の容量が入る
④ 洗いやすい

探していたのは、こんな条件を満たすもの。

こちらの調味料びん、すべてクリア◎!
c0199166_0333296.jpg
蓋を開けると、中に注ぎ口がついていて注ぎやすいです。
c0199166_0342448.jpg
注ぎ口はラバー素材で、ちゃんと取り外して洗えるのもうれしいところ。


c0199166_0154130.jpg
醤油、みりん、お酒用に3本購入しました。
( お値段がお手頃―840円/1本 なのもうれしいです。)
容量はちょうど良い500ml。

c0199166_03799.jpg
コンロ前に定位置を。
これで手を伸ばすだけで取れるようになりました。

戸を開ける → 引き出しを引く → 取り出す
今まで毎日やっていたこの動き。

びんにつめかえるだけで、家事の省エネが叶いました。
こういうキッチン内のプチ改革、もっとできるところはないか
日々考えることが、小さなハッピーと時短につながります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
― おすすめ ―

マザーウォーター
明日10月30日(土)公開!
待ちに待ってました!





にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
⇑クリック⇑いただけると ランキングがUPします。
応援おねがいします。<(_ _)>

by saorin93 | 2010-10-30 00:51

もみじ市

c0199166_23213771.jpg

先週の日曜日、もみじ市 に行ってきました。
噂には聞いていて、覚悟はしていたけれど
すっごい人・人・人!

今回は出展者数も多くて、お店もいろいろありましたが
食べ物ゾーンはみな長蛇の列。
こういう列に並ぶことが苦手な私たちペアは、
楽しみにしていた食事を断念。
缶ビール片手に持ってきたスナックをポリポリ。

現地で友達と合流し、写真好き女子に
私の使っているデジカメの知らなかった機能を教えてもらい、
よろこんで撮ってみたのがこちら⇓

c0199166_2322153.jpg
c0199166_23263986.jpg
みっちゃん、ありがとう!
おかげで写真撮る楽しみが増しました。


c0199166_6412268.jpg
工房イサド さんで木のコースターを購入しました。
これから寒くなって温かい飲み物の出番が増えそうなので、
コースターも衣替えできて嬉しいです。



<余談>
ザ・プーチンズ
というお二人が好きになって帰ってきました。
くせになる人いると思います。
「マイライス!マイライス!」




ランキングに参加しています。↓クリック↓ をお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


by saorin93 | 2010-10-26 23:27

我が家のストレスフリー作戦 【キッチン編 2】 ・・・ 食材ストック収納

c0199166_21482515.jpg
【関連記事】
我が家のストレスフリー作戦 & 我が家の間取り
我が家のストレスフリー作戦 【キッチン編①】



先週からお送りしています「 我が家のストレスフリー作戦 」、日々良い策はないか思考中です。


現在、もっぱらの題材はキッチン。
前回 はまず我が家の「 ストレスポイント(物を取り出す時ストレスを感じる場所) 」を紹介しました。
その中の1か所を、この週末 改善しましたのでご報告!


その場所はこちら⇓
c0199166_21573020.jpg

キッチンラック下段の、食材ストックをざっくり収納していたBOX。
中身が取り出しずらいため、手を伸ばすのがおっくうで
食材がなかなか使われない。
しかも在庫状況がわかりずらく、あるものをまた買ってきてしまうということも。
そんな悪循環が生まれていました。


このストレスの要因は2つ!


① 位置が低い

自分のひざより低いところにあるものは、かなり腰をかがめるか
完全にしゃがんでしまわないと取り出せません。
この体勢は 体への負担がとくに大きく、ストレスも生じます。
比較的使用頻度の高い 食材ストックの収納位置としては不適切!


② 欲しいものが見つけにくい

深さもある大きな箱なので、収納力はありますが
細々しているものがざくざくと入っているので、中身が把握しずらいのです。
一番下にあるものを取り出すには、上にあるものをかきわけ、かきわけ、、、
この面倒くさい作業のせいで、この箱にふれること自体ストレスを感じてしまいます。



以上、この2つの要因をふまえて考えました!


まず新たな収納場所をここに決定⇓
c0199166_22875.jpg
ちょうど作業スペース上の棚です。
今まではボールや背の高いポットなどをしまっていました。
ただこのボールはほぼ毎日 料理する時に使うものなので、
ワンアクションで取り出せる場所に移動したいと思っていました。
(この棚の扉が固くて開けにくいので余計に・・・)


この問題も同時に解決すべく、改善!


こうなりました、、⇓
c0199166_2227494.jpg


c0199166_2233685.jpgc0199166_22335733.jpg

使用したのは
無印良品の
スタンドファイルボックス」。



実はこの方法、こちらの本に載っていたキッチンの収納紹介を見て、
とても良いなと思い 真似させてもらいました。
c0199166_22362426.jpg

c0199166_22382812.jpg
この「 Homestyle 」という本、vol.3 を図書館で借りたのですが 返したくないほど
ずっと眺めていたくなるような楽しいページでいっぱい。
たまらず vol.4 を購入しました。おすすめです。


さて、本題ですがこの収納方法、嬉しいことに棚の幅にぴったり収まりました。
( 元からあったレシピ本用の ブックスタンド もこちらへ移動。)
c0199166_22445756.jpg
こんな感じで カテゴリー分け。

c0199166_233312.jpg
中は食材をざっくりと。


それぞれの収納量が限られるので、むやみに増やさないようになるし
あるものをどんどん使わなきゃという意識も生まれます。
在庫のチェックもしやすくなりました。

そしていちいち腰をかがめず、手を伸ばせば届く位置なので
取り出すときのストレスも軽減されました。


そしてあのボールは、、
c0199166_234131.jpg
⇑ここへ移動。

c0199166_235992.jpg
ただ手を伸ばせば届く場所へ。
洗った後 乾きやすいという利点も。
毎日使うものなので 嬉しくなる配置替えでした。



収納は 「 きちんとしまう 」ためではなく、
 「 らくにつかう 」ため と考えれば、
もっと良い方法はないか?と探求したくなるもの。

しまい場所やしまい方を一つ変えただけで、
毎日の動作が楽になってプチ幸せを感じられます。
私の 収納好き は、たぶんこの プチ幸せ を感じたいからなのです。






にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付けたくなってもらえましたか?
よければ クリックの応援を お願いします




by saorin93 | 2010-10-24 23:15

秋空 と ホットドック と コーヒー

c0199166_2185427.jpg
今日は収納ネタを離れます。

少し前の休日、家からほど近い 舎人(とねり)公園 へピクニックに出かけました。

この日は静岡に住む私の友 Rちゃん が来てくれたので、
私の住む地域で一番お気に入りの、この公園へご案内。
旦那さんの友、Kくん も一緒に4人で荷物を持ち、出発!

c0199166_2195252.jpgc0199166_21125847.jpg
この日はすばらしい秋晴れ!
K君 の持って来てくれた簡単なバーナーで、ソーセージを焼いて、
みんなでホットドックを食べました!
 
これがもう、本当に美味しかった!
お天道様の下で食べると、とたんに特別な食事になります。
こういう瞬間、大好きです。

c0199166_2120052.jpg
食後には K君(趣味:珈琲) の青空珈琲を頂きました。
(彼とは以前 一緒に yama coffeeさんの教室 を受けました。)
これもまた美味しかった~~

c0199166_21285473.jpg
ひとしきり食を愉しんだら、お決まりのゴロ寝・・・zzz
思い思いに過ごします。

ピクニックって、その言葉の響きがまず かわいいけれど
どこでも だれでも どんな風にでもできてしまう自由さがたまりません。

真夏は暑すぎ、真冬は寒すぎなので
ちょうど今頃の秋(そして春も、)は、快適なピクニックが愉しめます。
冬がどんどん迫ってくると焦ります。
みなさんも、次のお休みピクニックで出かけてみては?
( 関東地方の今週末は行楽日和らしいですね。)



収納には関係ありませんでしたが、、
応援のクリック、お願いします。

▼▼▼
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

c0199166_21481472.jpg

(皆さんのおかげでランキング順位上昇しています。感謝!)


by saorin93 | 2010-10-21 21:27

我が家のストレスフリー作戦 【キッチン編 1】 ・・・ ストレス洗い出し

c0199166_10324084.jpg
前回の記事 で宣言しました企画、
c0199166_650984.jpg
「 我 が 家 の ス ト レ ス フ リ ー 作 戦 」


まずはもっとも機能的な収納が生きる場所、キッチンから取り組もうと思います。


上の写真が我が家のキッチン。
一見、だいたいのところ整っている風ですが、使っていると諸所に不便なポイントが、、


収納は  “使うとき”  にこそ効果を発揮しないと意味がありません。



今日はまず、日々キッチンを使っていて感じる ストレスポイント を一気に洗い出してみます。


⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



① 作業スペースをタッパーが圧迫している
c0199166_6404432.jpg
調理をするときは、この狭いスペースをフルに使わなければなりません。
いつもここに置いてあるタッパーやポットが場所を取り、
作業スペースを圧迫してしまっています。
切った野菜などの置き場所がなくて、いつもイライラ、、、


② 棚奥の瓶がいちいち取り出しずらい
c0199166_6582416.jpg
奥においてあるのが かつお節の瓶 と コーンフレークの瓶。
取り出すために まず手前の瓶をどけなければならないし、
高さもすれすれなので神経使います。


③ BOX にまとめた食品ストックが取り出しずらい
c0199166_6591281.jpg
IKEA で購入した組み立て式のBOXに、
乾物などの食品ストックをしまっています。
取り出すには腰をかがめて、中をがさごぞ、、
中に何が入っているのか、定期的にチェックしないと忘れてしまいます。
在庫がまだあるのに、新たに買ってきてしまうこともしばしば、、


④ 引き出しに入れた調味料がいちいち取り出しずらい
c0199166_6592982.jpg
キッチンの中でも使用頻度がかなり高い しょうゆ、みりんなどのボトル入り調味料。
① 扉を開ける → ② 腰をかがめる → ③ 引き出しを引いて取る
使うたびにこの3ステップは、本当にストレス、、、


⑤ ラックに設けた引き出しの中がごちゃごちゃ
c0199166_704668.jpg
細かいものを収納しようと思い設置したのに、
今だ中身が定まらず、スカスカな上にごちゃついています。
ちょうど取り出しやすい高さなのでもったいない限りです。


⑥ IHヒーターが取り出しずらいシンク下収納
c0199166_71669.jpg
鍋料理のときに使う IHクッキングヒーター が奥の奥にしまわれているので、
使用頻度が低いとは言え、毎回大変な思いをしています。
これから寒くなり登場回数も増えるので、早めに改善したいと思っているポイント。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上が、我が家のキッチンに潜むストレスポイントです。
これからこのストレッサー(ストレスの要因)を取り除くべく、収納の改善に挑みます!
その様子を随時、このブログでレポートしていきたいと思いますが、
作業しながらですので、多少の時間がかかることが予想されます。
のんびりお付き合いいただければ幸いです。
( 途中違うネタもはさみます!)



応援のクリック、おねがいします! →→にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


by saorin93 | 2010-10-17 10:50

我が家のストレスフリー作戦 & 我が家の間取り

c0199166_1447236.jpg
c0199166_14571126.jpg

このブログのメインテーマである「 整理収納 」のこと、
最近また書けていませんでした。

しかし今、静かに私の 収納熱 が上がっています。


結婚を機に新しい暮らしをスタートさせてから、もうすぐ半年。

わずか 2K の狭い団地の一室ですが、
からっぽのお部屋に初めて入ったときの高揚感は今でも忘れられません。

 「 どんな風に住もう? 」

自分の暮らしの拠点となるこの家、
誰よりも私が住まいやすい空間を作りたかった。
(もちろん旦那様もですね)

収納に明け暮れたはじめの1カ月は、苦しいけれど本当に楽しかった。

けれど暮らし続け、だんだんと自分のリズムができてくると
日常のささいなところでも、不便さが ちらほら。
( 毎日使うものなのに、すぐ取れなかったり しまう場所があいまいになっていたり、、)

そうやって 暮らしの中でいくつかの 「 プチストレス 」 に気付きつつも、
ここ最近は結婚式のことで余裕がなく、なかなかアクションを取れずにいました。

そしてやっと今!
色々なことが落ち着いてきたので、動き出そうと思います。
題して、、、
c0199166_14353489.jpg

これから家の中にある小さなストレッサーを、一つずつ解消していきたいと思います。

その前に、我が家の間取り図があった方が
見てくださる方がイメージしやすいかと思い作ってみました。
ご参照いただけると幸いです。(上図)


c0199166_14413434.jpg

※ 次回 我が家のストレスフリー作戦【キッチン編①】 をお送りします!



//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

by saorin93 | 2010-10-15 10:32

「 収納&整理のきほん事典 」 と 「 収納のオキテ 」

c0199166_7502674.jpg
こちらのムック本に掲載して頂きました。

タイトル、、

“ 片づけられない、捨てられない人のための「収納のオキテ」”

すごいインパクト!
写真を多く使って、わかりやすいアイデア満載なので、
見ていて楽しいです。

「 収納のオキテ! 」なんて字を見ると ちょっと脅迫感を感じたりしますが、、
ただ眺めていても 「 このしまい方はウチのあそこにも使えるかも 」 と
ちょっとした片づけのきっかけになるかもしれません。

私は “人気の収納ブロガーに学ぶ「片づけ方」「しまい方」「隠し方」”

というコーナーに載せていただいています。
ただ、紹介していただいたのは ほとんどが以前にブログ内で記事として書いたものです。


・・・・・・掲載内容 ・・・・・・
押入れ収納
ランドリーまわりの収納
コスメの収納



c0199166_7524883.jpg
そしてもう1冊。
こちらは雑誌ではなく書籍! はじめての本、嬉しいです。

取材に来ていただいたのは半年以上前で、
まだ独身で実家に暮らしていた頃でした。
c0199166_7563134.jpg
恥ずかしながら、実家の自室での撮影、、


けれど今はなきあの頃の部屋、、
こういう形で残して頂き、とても良い想い出になりました。
感謝です。

これまで 何度か収納やインテリアの取材のお話を頂きました。
きっかけは このブログを見て下さって、というのがほとんど。

「 整理収納アドバイザー 」という資格を取って
何か自分で活動したいと思ったけれど 実際何をしたら良いのかわからず、
まず「 発信すること 」をテーマに始めたこのブログです。

それが誰かの目にとまり、自分では予期していなかったチャンスを頂けました。
本当にありがたいことです。

このブログを見てくれた方々に、
   小さくても 発見や アクションのきっかけが生まれますように、、

願いをこめて これからも細々とですが 丁寧に書いていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。


(感謝をこめて)



//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

by saorin93 | 2010-10-14 08:13

京都ひとり旅【雑貨編】

c0199166_10281211.jpg
京都旅【お寺編】に続きまして、
この旅中、ひそかな楽しみでもあった【雑貨編】です。




c0199166_7251155.jpgその前に私が宿泊したホテルの紹介を少し。

   ■ プチホテル京都(上京区)


堀川通りと今出川通りが交差する「堀川今出川」の交差点からすぐのところにあります。
中心地ではないけれど、バス停も近いし 市内のどこへ向かうのも割と便利な場所にあります。

ここの魅力は、
     「 リーズナブルなのにきれい!
                         なところ。

c0199166_741848.jpg部屋はビジネスホテル風で、
広くはありませんが、清潔感があります。(全室禁煙)
しかもスタッフの方たちの対応も温かくて素晴らしかった!
これで一泊一人 4,000円(平日) ほどなので驚きです。

そしてさらに嬉しいのは、1Fのロビーでインターネットが使い放題!
(ガイドブックや雑誌もたくさん並んでいて、ちょっとしたネットカフェ風。)
レンタサイクルも1日たったの 300円 で貸してくれるので、
自転車派には助かります。
一人旅や、宿泊費にはあまりお金をかけたくないという人には
とってもおすすめの宿です。
私は今回で3度目でした。きっとまた利用します、、



c0199166_7501058.jpg
さて、本題に戻りますが こちらの宿で2日間 自転車をレンタルして、
どこへ行くもこれで動きました。
京都市内は、だいたいどこへでも自転車で行けるので、
ぶらぶら周りたいときには良いと思います。
( 京都独特の「碁盤の目」のように伸びる道は、方向音痴の私にとって優しいのです。)

この自転車であちこち気になるお店を巡ってきました。
おすすめを紹介します。




木と根(下京区)
c0199166_7154381.jpg

こちらは雨降りの最終日、帰る直前に立ち寄ったお店ですが
京都に来る前、一番たのしみにしていた所でした。

もう中へ一歩踏み入れただけで うっとり。
すぐに雑貨を一つ一つ眺めたいけれど、
奥の喫茶スペースで珈琲もいただきたい、、、ウズウズ、、
でも注文して待っている間、雑貨を見ていてよいとのことで、着席。
衝動抑えきれず、すぐに雑貨を眺め始めました。

あれもこれも、生活の中で使うことを妄想すると楽しい気分に。
私は欲しかったワイヤーのかごを二つと、
とても潔く真っ白な布巾を購入しました。

しばらくするとテーブルに注文の品が。
c0199166_8112838.jpg
ミルクコーヒー。
ミルクと珈琲が それぞれの器に入って別々に出してくれます。
しかも、ミルクの上部は ふわふわの泡になっていて、なんとも美味しそう。
ボウルに好きなように注いで頂くと、とても美味しかったです。

c0199166_8152252.jpg
バナナのマフィン。
一人でぺロリでした。
とても贅沢で幸せな気分に浸れる一品。
これでたしか450円だったような。ありがたいです。

今後京都に来る際は、必ず立ち寄りたいお店に出会えました。



c0199166_8463036.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木と根
075-352-2428
京都市下京区燈籠町189-1[map]
12:00 ~ 18:00
[休] 日曜・月曜




小さい部屋(左京区)
c0199166_8442421.jpg

ごはんの時間がぐっと楽しくなりそうな器や木のカトラリーなどの暮らしの品。
鞄やアクセサリーなど、ファッションアイテムも置いていて、
どれもこれも気になりました。

c0199166_8581269.jpg
こちらで私は、念願の お茶碗 を購入。
パリジェンヌのような 素敵な店主の女性に、
たいへん良くしていただき感謝しています。
また必ず行きたいお店。



c0199166_847891.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小さい部屋
075-702-7918
京都市左京区北白川堂ノ前町39-6 太陽ビル2F [map]
11:30 ~ 18:30
[休] 水曜・木曜




トリバザール(上京区)
c0199166_9214747.jpg
とてもセンスのよい店内に並べられているのは、食器や調理雑貨などの日用品。
自称:「 暮らし愛好家 」の私は鼻息が荒くなります。

このお店がご近所にあれば、
たわしやかごなどが欲しくなった時すぐに買いに行けるのになぁ、、なんて思います。

c0199166_10134116.jpg

タイで屋根材に使われていたという板を買いました。
雑貨やお花のディスプレイに使う予定です。
そこにあるだけでぐっと味わいが出て、とても気に入っています。


c0199166_922166.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トリバザール
075-231-1670
京都市上京区東三本木通丸太町上る中之町496[map]
11:00 ~ 19:00
[休] 木曜・隔週水曜


以上が 私がおすすめする 京都で訪れたお店でした。


毎日の暮らしに彩りを添えてくれる、素敵な雑貨に出会えました。
旅先で出会って持ち帰ったものには、
始めから物語ができるので 嬉しいものです。


//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

by saorin93 | 2010-10-12 08:22

京都ひとり旅【寺編】

c0199166_953648.jpg
7日(木)~9日(土)にかけて、京都へ行ってきました。

前々から計画していた旅行ではなく、突然行くことを決めた今回の旅行。
それでも、頼もしい京都通の友人のおかげで 本当に充実の2泊3日を過ごすことができました。

この旅の一番目的は、今年春から 帽子作りの修行のため
京都に旅立った友人、丸山さんに会いに行くことでした。


c0199166_10134961.jpg
■ 彼は、私の旦那さんの大切な友人で、
結婚パーティ用に彼が作ってくれた帽子は、本当に素晴らしいです。
まだ今は修行中ですが、今後きっとスペシャルな作品をたくさん
世に送り出す人になるはず!



そんな丸山氏と 彼の素敵なパートナーが教えてくれた
“おすすめスポット”を中心に巡った2泊3日。

寺、お茶、甘味、雑貨、、、
どれも間違いなし!の行ってよかったと思える所ばかり。
一気に紹介したいのですが、まずはお寺編からです。


光悦寺(北区鷹峰)
c0199166_10535881.jpg

1615年、徳川家康公が光悦翁に野屋敷として与えた場所。
光悦翁はそこに一族をはじめ、種々の工芸にたずさわる職人と共に
ここで工芸集落を営んだそうです。

高台にあるこのお寺は、緑に囲まれすぐそばには高峰三山の山並みが見えます。
私が訪れた時間、幸運にも他の観光客がおらず
小鳥のさえずりと、近くから聞こえてくる水の音だけが耳に入ってきました。
腰をおろした軒下の長椅子から見えたのは、まだ青々した木々。
きっともう少しして紅葉の時期になったら、
またすばらしく贅沢な景色が見られると思います。


源光庵(北区鷹峰)
c0199166_1172375.jpg

光悦寺から100mほどの距離にあります。
こちらもひっそり、ゆったりとした趣のある場所でした。
他のお客さんをガイドしていたタクシーのおじさんは、
「 歩きまわってちょっと疲れたお客さんを、ここに連れてくるんです。」
なんて言っていたけれど、まさにそんな癒しの場所。
靴を脱いで本堂の中をゆっくり見られます。
ひっそりとしていますが、本堂内には見どころがいくつか。
自刀した武士たちの恨跡がくっきりと残った「血天井」は、ものすごい迫力です。
こちらも紅葉が素晴らしいそうなので、ぜひ行ってみて欲しいです。


法然院(北区鹿ヶ谷)
c0199166_10191814.jpg

前の2つとは場所が離れますが、こちらは銀閣寺の近くにある法然院。
京都観光は今回5回目でしたが、ここが今までで一番印象深い場所になりました。

流行りの“パワースポット”という感じで、
エネルギーが満ち満ちしているような、素晴らしい場所でした。
「哲学の道」から林の方へ入っていくとあります。
私のつたない言葉では表現しきれないので、ぜひ足を運んでみてください。
ここも緑が多いので、きっと紅葉がきれいなはず。



以上が 私が今回行った観光スポットです。
どこもあまり人で溢れるような場所ではないし、
自然豊かでゆったりできるので、おすすめです。

・・・・・M A P ・・・・・
c0199166_7242280.jpg



★ 次回は京都で行った雑貨屋さんの紹介です。


//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

by saorin93 | 2010-10-10 10:12

トイレに秋の気配

c0199166_032612.jpg
あの尋常でない暑さは、幻だったかのように
季節はしっかりと秋になりましたね。

トイレに秋の気配を忍ばせました。
c0199166_064829.jpg
友人から頂きました。
西洋すすき

きつねのしっぽみたいで可愛いです。




//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

by saorin93 | 2010-10-05 00:12


暮らし好き整理収納コンサルタントです。 2017年7月19日新刊「 家族でつくる心地いい暮らし ~みんなの家事ブック~ 」発売


by saorin93

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


本多 さおり
整理収納コンサルタント

■埼玉県在住
50㎡1LDK賃貸アパートにて
夫、長男(1)と3人暮らし

■個人宅の整理収納サービスを
中心に2011年より活動開始。
(現在サービス受付休止中)

■暮らしをシンプルに愉しむための
整理収納をご提案。


【official HP】
http://hondasaori.com/




― 新刊 ―


2017年7月19日発売予定


― 監修本 ―


おかげ様で4刷になりました

2016年1月14日発売


2016年1月8日発売

― 著書 ―


2017年3月17日発売


2015年10月22日発売


2015年1月15日発売


2014年9月5日発売


2014年6月25日発売


2014年2月12日発売


2012年発売初の著書

― 最近の掲載誌 ―



― オリジナル家計簿 ―

自作のエクセル家計簿発売中・・・

― モデルハウス ―

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~へ

― WEB連載 ―

ホテルで暮らしの模様替え
(WANI BOOKOUT)

本多さおりさんに教わる収納術(終)
(北欧、暮らしの道具店)

マイカジスタイル(終)
(花王)

収納上手はもてなし上手(終)
(アイリスオーヤマ)










整理収納サービス
1スペースとことんワークプラン
(1名5時間)
25,000円

【 受付休止中 】
恐れ入りますが、現在すべてのお客様からの受付を休止させていただいております。(2015.5~)


★詳細は…こちら












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※文章・画像の転用
お断り致します








タグ

(326)
(233)
(186)
(104)
(87)
(81)
(80)
(69)
(59)
(44)
(40)
(36)
(27)
(25)
(25)
(20)
(15)
(7)
(1)

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

検索

記事ランキング