<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【 暮らしと器 (収納編)】

【 暮らしと器 (カウント編)】の続きです。

c0199166_0172774.jpgc0199166_0174537.jpg


少ないモノから始める暮らし、「 3回不便を感じたら 」の考え方についての共感コメント、
たくさん頂きありがとうございました。

整理収納は、まずじっくりとモノを向き合うことから始まります。
(整理収納サービスでも、始めはとことんお客様にモノと向き合っていただきます。)

c0199166_0281969.jpg
私も今回のカウント作業を機に、FIREKINGのマグ3つと グラスを2つ手放すことにしました。
マグは昔ほどときめきを感じなくなったし、グラスは十分な数があるので。
(FIREKINGは今でもアンティークの価値があるため、知人に代行して販売してもらう予定。グラスはリサイクルショップへ。)

無理をしてでも捨てるべき!とは思いませんが、
一度立ち止まってモノに向き合ってみると、
現在の自分の暮らしには役不足で、出番を失っているモノの存在に気付くことがあります。
基本的にモノは “使うため” に所有していたいので、
暮らしや嗜好の変化で使われなくなったモノには感謝を込めて手放します。

c0199166_040296.jpg

さて、ここからがいよいよ収納のお話。
整理(要るものと要らないものを区別する) の後に 収納(使う物を使いやすく収める) です。

私が収納で一番大事にすることは・・・

いかに自分(もしくは家族)が楽できるか

例えば 普段よく使う働き者の食器たちは、戸棚の中には収納せず、シンク上のラックや、
吊り下げのラックに並べています。
なぜかと言えば、使うとき&しまうとき が楽ちんだから!
洗った食器を戻すときも、料理を盛り付けるときも、風呂上りにお茶が飲みたい時も、
片手をのばせば済む快適さは最高です。

c0199166_0504622.jpg

まな板もここへ吊るしているのでアクセス良好です。

c0199166_0523658.jpg

その他の食器は戸棚へ。
100円ショップで購入したディッシュラックを使うことで、それぞれの食器が取りやすくなります。
まだまだ収納できそうですが、取りやすい状態がキープできているのは8割収納だから。
今後もむやみに増やさぬよう気を付けます。

c0199166_057312.jpgc0199166_057933.jpg上段の取っ手付きカゴには、
主に来客用のカップとマグを収納。
左端のカゴには
お弁当箱やタンブラーが入っています。



c0199166_0594919.jpg

最後に・・・
食器の収納場所はこんなところにも。
京都に行くたびおみやげで買ってきたグラスは冷蔵庫(野菜室)が定位置。
この冷えたグラスはもっぱら発泡酒用、ほぼ毎晩食卓へ。
発泡酒とグラス、セットで取り出しやすいし 何より冷えたグラスで飲むが最高。

日々の暮らしですから、「楽」が一番!


※ PC作業増加で、コメントのお返事に十分時間を費やせない日々が続いております。
  勝手ながら、コメント欄は日によってクローズさせて頂きます。
お読みくださったサインに
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
クリックいただけると幸いです


by saorin93 | 2012-02-28 23:00

【 暮らしと器 (カウント編)】

c0199166_16461954.jpg

■ お皿やお茶碗などふたり暮らしでどの程度持っているかなど
詳しく教えてもらえたら嬉しいです。これから揃える量の参考にしたいと思います。

これから結婚生活を始める方から頂いたコメントです。

結婚前にはそれほど興味がなかった食器。
今や日本全国どこへ出かけてもチェックしてしまうほど、すっかり食器好きになりました。
結婚生活スタートから1年9か月が経ち、その数もずいぶん増えました。
(同時に割れてしまったり、引いたりもしてきましたが)

c0199166_1744039.jpg
京都土産で頂いた八つ橋と煎茶

とは言え、食器は道具。
自分の暮らしで使うモノだけ持つようにしています。
そして数も増えすぎないよう、お皿はこれくらい、コップはこれくらい、、と
適正量を超えない買い方をしてきました。
でもいざ「 食器全部でいくつ持ってる? 」と聞かれても即答できません、、
ということで、今回は「 食器棚点検 」やってみました!

c0199166_17145873.jpg
まずはリクエスト頂いた方の参考になればと、
スタート時に持っていた食器です。
(※現在すでにないモノもあります。)

c0199166_182013.jpg
ふたり暮らしスタート時に揃えた食器の数

この頃は食器に対するこだわりがあまりありませんでした。
選ぶポイントは、とにかく「 働き者であること 」!
料理やシーンを選ばず、使いまわしのきくシンプルなモノ重視。
結果、ベースとなったのは無印良品の「 磁器ベージュ 」シリーズ。
基本のお皿とカトラリー(こちらについてはまた別の機会に)は無印で揃えました。
あれから約2年近く、毎日の食卓で大活躍です。
(割れても買い足しがきくのも大事なポイント。)

結婚前に好きでちょっとだけ買い集めていたFIREKINGのマグカップは、
年と共に趣味が変わり、少しずつ手放して現在残ったのは写真の4つです。

しばらくはこの量で不自由なかったのですが、
一つだけ問題 茶碗 でした。
小鉢のような器を茶碗として使っていたため、
熱々のごはんの入った状態で手に持つと熱くて熱くて・・・
結婚して最初の器探しは、茶碗でした。
(この頃から少しずつ器に対する興味が。)

c0199166_16461954.jpg
そして2012年現在の全食器はこちらです!

c0199166_1818862.jpg
2年弱でほぼ倍の数になりました。
増えた食器は、旅先で購入したものがほとんどです。
つい先日職場の旅行で北海道に行ってきた夫のおみやげ、ほとんどが食器でした。
買いすぎ防止のため、
日頃から「 次買うならこういう食器だね 」と確認し合っているので、
最近はだいぶ趣味も似てきました。

ただ、現在このアイテム数は十分すぎるほどなので
今度買うなら「 丼ぶりの買い替え 」か「 湯呑の買い足し 」と決めています。
出かけた先で、これは!と思う丼に出会ったら、
現在使っているIKEAのモノと交代するつもりです。
(サヨナラする食器はいつもフリマか近所のリサイクルショップのお世話に。)
そして最近食後のお茶は湯呑で飲むことが多くなったので。

c0199166_18364554.jpg
ある人が新しくモノを買う基準について「 3回不便を感じたら 」とおっしゃっていました。
新生活を始めた頃は、私もこのスタンスに共感して
少ないモノで暮らしてみることから始めました。
その内に自分の暮らしにあと何がいるのか、そしていらないのか、体で感じるように。
そうすることで、本当の働き者、かつお気に入りに出会うまで吟味するようになりました。

それまでの間少々不便を感じたって、間に合わせのモノを持つよりはまし。
先にふれた 熱々お茶碗問題 も、結局数か月は我慢したのち、
旅先の京都の雑貨屋で出会った茶碗、毎日大事に使っています。
(この茶碗にはちょっとした感動エピソード付で、思い出の品でもあります。)

新生活は何かと物いりですが、ぜひお気に入りのモノに囲まれる暮らしを目指して
始めは不便を感じるくらいの状態からスタートしてはどうでしょうか。

c0199166_1855911.jpg
次回は「暮らしと器 (収納編)」を。

いつもお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-26 18:59

【 芯のある人 】

c0199166_0422268.jpg
今日は写真日記を。
最近おかげさまで整理収納サービスのご依頼も増え、「動」な日々を送っております。
また、同時に「考」の多い新たなお仕事にも取り組んでおります。
今日は久しぶりに大好きなお花屋さん、yadorigiさんへ。
(元・埼玉県鳩ヶ谷市。昨年合併して同じ川口市に。)
c0199166_0342152.jpg
yadorigiは店主の大寺さんがご自宅で営業している小さなお花屋さんです。
他にはない素朴だけれどなんとも可憐な草花を取り揃えていて、
今日はどんなお花があるのか、いつもワクワクしながら向かいます。
花束をふたつしつらえていただきました。
こちらはこの後久しぶりに訪問する実家のお土産用に。
c0199166_0394138.jpg
そしてこちらが我が家用。
鏡の前に置くと2倍のボリュームに!

大寺さんには結婚パーティのお花もお世話になっていて、
私が好みそうなものをわかってくださるので、いつも100%信頼してお任せ。
揺るぎない、流されないセンス、いつも勉強になります。
やっぱり芯のある人は強いなぁ。

応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-23 00:53

【 キッチンワゴンBEFORE-AFTER 】


c0199166_7553095.jpgc0199166_7563798.jpg
BEFORE

c0199166_7485629.jpg
AFTER


古い我が家のキッチンには、シンク横に幅50cm弱のなんとも中途半端な隙間があります。
今までは、BEFOREのような簡易お手製ワゴン(木箱とアウトドア用折り畳みテーブルの脚を組み合わせたもの)
を利用していましたが、この度めでたく理想のキッチンワゴンとの出会いが!

c0199166_863696.jpg
yahoo!オークションにて7800円(中古業務用ステンレスワゴン)


探していたのは

・ オールステンレス
・ 幅45cm未満/奥行70cm未満
・ キャスター付き
・ 湾曲していない&着色していない


これらをすべて満たしていたこの業務用ワゴン!
お値段も◎。
発見して即入札しました。(落札価格が決まっていた商品だったので、即落札。)

到着した品は、中古感がほとんどない美品。
さらに嬉しかったのは、奥行きがキッチン(シンク)とほぼ一緒なのです。

c0199166_8165337.jpg
上段には炊飯器とコーヒーミル。
昼間は布で目隠し&ほこりよけ。

下段には、お米と根菜野菜、ゴミ箱(空きビン・カン・ペット用)

c0199166_8213398.jpg
スッキリ!
これから少しずつ下段の収納を充実させたいところ。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-20 08:25

【 「 おへそ的買い物のすすめ 」展へ 】

c0199166_2157255.jpg

このブログを以前からお読みいただいている方は、「また?好きねぇ~」と呆れてしまうかもしれませんが
『 暮らしのおへそ 』という季刊誌を偏愛しています。

昨日スタートしたイベント、 「 おへそ的、買い物のすすめ」 展 @ 伊勢丹新宿店
足を運び、おへそのバックナンバー3冊を大人買いしました!

実は昨年、貯まった図書カード消費&自分へのごほうびに 「 おへそ全巻大人買い計画 」を決行。
それまでずっと図書館のお世話になっていたので、1冊も所有しておらず。
「 大人買いの現場が見たい 」と面白がる夫と共に池袋のジュンク堂へ。
バックナンバーがずらり揃ったおへその棚を前に興奮しました。
1号、1号手に取り眺めしばしうっとり。
でも7号くらいまで見たところで気付いてしまいました。

私、全部読みすぎている。 (今更買う意味あるのか?) 」

結局その日は新しいvol.10と11をお買い上げ。
以降の新しい号は出るたびに買う、ということをを決意し、
大人買いは断念しました。(ついてきてくれた夫は大人買いが見れず大ブーイング。)

あれから半年以上が経ち、昨日!
私は新宿伊勢丹のイベント会場(イベントは超・贅沢なラインナップ!ご興味ある方ぜひ!)で、
改めて心底おへそリスペクト!
そしてやはりバックナンバーは全巻揃えることを決意いたしました。
これが本当の「 リスペクト買い 」です。 ね?コフさん。笑

まずはと初刊とvol.2、そして 盲点だった(今までほとんど読んでいなかった)vol.9 を購入。

c0199166_22421866.jpg

それと、岩手の「 carta 」さんのレターセット をお手紙好きなあの娘へおみやげに。
他にも食器やお洋服、アクセサリーと素晴らしい逸品ばかりが勢ぞろいしていて
目移りしてしまいました。
イベントは27日(日)までです。

伊勢丹を後にし、おへそを抱えほくほく気分で新宿から原宿へ移動。
代々木公園をぶらりとしながら(迷子にもなりながら)、打ち合わせのためとある場所へ。
実はとんでもないお仕事のお話を頂きまして、現在進行中です。
もう少ししたら、こちらでも紹介させていただきます。


応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-16 22:44

【 洗面台から手を伸ばせば届く範囲 】

c0199166_23321920.jpg

「 脱衣所の収納はどうされていますか? 」というご質問をいただきました。
我が家にはとくに脱衣所がありません。
お風呂から出たらすぐ正面に洗面台。ずばりここです。
そのため、タオルや下着の収納は洗面台横にある ランドリーラック が担っています。
c0199166_2334212.jpg
こんな感じです。


c0199166_23401350.jpg
朝は洗顔後、手をのばしてラックの引き出しにあるハンドタオルで顔をふきます。

c0199166_23414839.jpg
そしてここにはヘアピンとゴム。
いずれも移動せず、手を伸ばせば届く場所なので楽!

c0199166_23432852.jpg
こちらはランドリーラックの側面。
毎日使うヘアバンドやシュシュ、愛用しているpetalworkさんのもくぼたん(ゴム)
S字フックで吊り下げ定位置に。
洗面台の側面には小さな吸盤フックで眉切はさみを吊り下げています。(これは夫もたまに使用)

毎日選手のモノは 手を伸ばせば届く位置・方法で定位置を設ける と、
毎日のみじたくも大幅に楽になります。


応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-14 23:52

【 キッチンタイマーを活用する 】

前回記事、【 時間家計簿をつけてみる 】の続きです。

c0199166_942716.jpg

自分時間捻出のため節約すべきは
「 食事の支度・台所仕事 」 「 ネットサーフィン 」 の時間だと思いました。

c0199166_8584614.jpg

毎日多くの時間を費やしがちな夕飯の支度。
タイムリミットがあいまいで、夫の帰りが遅めだとついズルズル、ダラダラと作業しがち。
「 暮らしのおへそ 」などに登場するワーキングママたちは、
ものの20分とか30分で完了させてしまうという話をよく目にします。
(どうにも疲れている日は、お気に入りのレトルト食品で済ます。という潔いエピソードにうっとり。)

いつも1時間以上はかかってしまう夕飯作り。
この日は「 1時間以内に終わらす! 」と決め、キッチンタイマーで時間を計りました。

前の日の残りおかずが1品あるから、①メイン ②サラダ ③味噌汁 ④ごはん を準備する計画。
メインはストーブで煮込みっぱなしでOKな肉じゃがにしました。
味付けも、使いかけの「すきやきのたれ」を使ったので簡単に。
サラダは千切りして塩もみしておいたキャベツに、マヨネーズとスイートチリを和えるだけ。(夫に人気!)
味噌汁はもっぱら「だしの素」のお世話になっています。
ごはんは炊飯器にまかせて、、
最後に洗い物も済ませ、作業台を拭き上げ・・・・タイマーをストップ!!

c0199166_9191965.jpg

なんと偶然にも30分ジャスト!
そうか、その気になれば夕飯の準備なんて30分でできるのね、、、
発見でした。
もちろん、「 計っている 」という意識が作業をスピードアップさせているのもあると思います。
しばらく計ることを続けてみます。

30分でできれば、毎日1時間くらいの時間節約になり、他のことへ時間がまわせます。
時間に余裕があるときは、今回もおかげで時短になった
おかずの作り置き 」や「 野菜の下処理 」もやっておこうと思いました。

c0199166_927592.jpg
肉じゃがと味噌汁を大めに作ったので、翌朝の朝食も楽!


そして、、ついつい時間が過ぎてしまうネットサーフィンも、
パソコンの横に30分にセットしたストップウォッチを置いて、時間を管理しています。

ブログの更新もつい時間をかけすぎてしまうことがあるので、
今も「30分」にセット中。

残念ながらここまで32分・・・・。

応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-13 09:31

【 時間家計簿をつけてみる 】

c0199166_1829876.jpg

朝2時起きで、なんでもできる! 』 という大変ショッキングなタイトルの本を読みました。
今年はコンスタントに本を読むことが目標。

「 おいおい、2時って朝かよ! 」って思う方もいらっしゃると思いますが、
この本はただ2時起きを提唱する本ではありません。

★著者は枝廣淳子さん。
夫の海外赴任先のアメリカ生活2年間で、子育てをしながら英語を猛勉強。
帰国後、フリーの同時通訳者・翻訳者・環境ジャーナリストに。
2003年には会社を設立、代表を務めてらっしゃいます。
この本には、そんな枝廣さんがこれまで大事にしてきたことが紹介されています。
実は「2時起きシリーズ」は③まであるのですが、私はたまたま図書館で②を手に取り、
①を飛ばして読み始めました。まったく問題なく読めましたが、はやく①を読みたい、、


「 何かをやってみよう、変えてみよう 」と思ったら、どんなことでも時間が必要。
やりたいことに時間を使いたいけれど、1日の中でそれに使える時間は限られている。
それでも時間を確保するには?と考えた結果、
枝廣さんが選んだ手段は「2時起き」だったそうです。

本書の中には、取り入れたいと思う考え方がたくさんありました。
中でも 時間を濃く使う! という姿勢は、私も大事にしなければ、と思わされました。
「 時間はたっぷりある 」と思えばつい先延ばしにしてしまうけれど、
「 この時間を使ってここまではやる!」と時間を区切って取り組めば
たとえ1時間や30分の短時間でも濃い時間に。
この考え方は以前紹介した「15分あれば喫茶店に入りなさい。 」にも共通していますね。

c0199166_20114985.jpg

そして枝廣さんが本書ですすめていた時間家計簿 を、つけてみました。
この時間家計簿をつける意義は、1日の時間の使い道を知るため。
その上で、時間を自分の意思で選び取るため。

これは整理収納アドバイザーとしてお客様宅で作業の日。
実は1年ちょっと続けているアルバイトが週3日、知人の方に頼まれた
月に数回発生する自宅での事務仕事もしており、まだまだ収納のお仕事1本ではありません、、、

こうやって数字にして、【基本支出/仕事支出/自分支出】に分けてみてみると、
もっと濃い自分時間を捻出できるのではないか?ということに気付きました。

次回は 時間家計簿記入後、実際に自分時間捻出のために起こしたアクションについて
レポートしてみたいと思います。


最近買った優れモノ
c0199166_20314460.jpg
最近久しぶりにLOFTで買い物を。
ほぼ日の路線図 」 と 「 フリクションボール(ノック式)

ほぼ日の路線図は、持ってたら便利~と思ってたものがまさに商品化。
c0199166_20505613.jpg
収納サービスの仕事を始めて知らない駅へ行くことが多くなったので、助かります。
JR、メトロ、私鉄がすべて一つにまとまっているのですごい情報量!
東京がメインですが、名古屋・大阪・広島・福岡・札幌・仙台の主要都市も一緒に。


フリクションボールは頭についた専用ラバーでこすると書いた文字が消せちゃうボールペンです。
前から便利だろうな~と気になっていたけれど、ノック式でないのがネックでした。
けれどLOFTで「待望のノック式!」発見。
手帳のノートにいろんなことをメモする用に使っています。
殴り書きして間違えても消せるからホントに便利!



応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-11 20:56

整理収納サービス実例その10(パントリー)

埼玉県 F様 (二世帯住宅)
「 スッキリさせたい 」
作業箇所:パントリー(食品、日用雑貨収納庫)
収納用品代:315円(ダイソー)
c0199166_2355066.jpg
BEFORE
c0199166_2364117.jpg
AFTER


今日は同じ川口市にお住まいのFさま宅、パントリーの整理収納作業をさせていただきました。
Fさまは昨年末から整理収納の見直しに取り組んでおられ、
モチベーションが高く、メールでのやりとりの段階から改善したい問題点をまとめてくださっていました。
今回は、その一つ一つを解決していくことを目的に、作業&アドバイス させていただきました。
では実際どんな問題点があって、どんな解決策を実現したかをご紹介いたします。
※ ご本人様に掲載のご了承を頂いております。


【問題点①】
モノの出し入れがしずらい。そのため、気付かぬうちに賞味期限が切れていることが・・・


c0199166_23123427.jpgc0199166_23124849.jpg

c0199166_2314012.jpgc0199166_23141755.jpg

【改善策】
・ ボリュームのある調理家電、背の高いお酒の瓶・水筒・花瓶は最上段へを定位置に。

・ 一番見やすい中段にはカゴに入れた食品のストックを一並びに。
  カゴごとに「乾物」、「瓶・缶詰」、「粉類・調味料」 というように区別しラべリング。
  → 新しく入ってきたモノの行方が導かれるようになります。
   ストックも一目で見渡せるので、目が行き届きやすく、管理もしやすくなります。




【問題点②】
私(奥様)以外、何がどこにあるのかわかっていない。

c0199166_2316431.jpg
c0199166_23162717.jpg

c0199166_23453956.jpg
【改善策】
・ 元々使用されていた無印良品の 「 PP小物収納ボックス3段 」×3つ の中を再分類。
→ 飲み薬を箱ごと収納するとスペースをとるのでジップ付きの小さな袋へ移し替え。

c0199166_23513017.jpg
・それぞれの表面にはラべリングで家族と情報が共有できるように。



【問題点③】
書類がごちゃごちゃになりやすい。肝心の書類が見つからないことも。
c0199166_23592052.jpg
c0199166_23582726.jpg
【改善策】
・家に入ってきたとき、まずINする場所を設ける。
→ すぐにファイリングしないから片付かないんだと思ってらっしゃったというFさま。そんなことはありません!
   ついキッチンカウンターの上に置きっぱなしにしてしまう書類たちを連れていける場所を設けておきましょう。
   情報は生ものです。ヘタにファイリングすると、かえって整理がしにくいもの。


・ ファイルボックスの中は、1クリアファイルに1ジャンルで収納。
→ 例えば毎月発生して、ある程度保管が必要な医療費の領収書、給与明細などはそれぞれ一つのクリアファイルにINして管理。
   翌月また家に入ってきても、行き場に困らない 楽でわかりやすいシステム 作りを!




【問題点④】
子供がいたずらするので、手の届くところがぐちゃぐちゃに。瓶缶も投げてしまうので置けない。

c0199166_0215750.jpg
c0199166_0221319.jpg

【改善策】
・基本的にモノは床置きしない。
→ 必要なモノを分類して収めたら、床に置く必要はなくなりました。掃除もしやすいです。

・お子様でも手の届く最下段には敢えて重たいモノを。
→ 触れてしまっても、自力では出せない重量のモノであれば心配なし。あとは最悪引っ張り出されても害がない軽いものの定位置に。




翌日F様より、早速整理収納の効果を実感していただいたという
大変うれしいお知らせを頂戴いたしました。
以下、ご紹介させていただきます。


・ 早速モノの出入りがあったが、それぞれにラベルがはってあるのでわかりやすく、
  モノの置きっぱなしがなくなった。

・ 食事作りの際、使いたいものが一目でどのカゴに入っているかわかるので、スムーズ。

・ 「この状態をキープしなければ!」という気負いが必要なく、むしろ気持ちがとても楽に。

・ 床面にほとんど何も置いていないから気持ちがよく、掃除機がけがしやすく衛生面でも嬉しい。



そして何より嬉しかったお言葉・・・

 
 「 一番大きな変化は、私の気持ちが本当にスッキリしたことです。
   今まで食品庫を開けるのがストレスになっていたのに、
   開けていない時でも嬉しい気持ちが続いています。
      
   子育てや日々の家事で忙しく、いつも何かに追われるように過ごしていましたが、
   気持ちに余裕が生まれ、今日は三男のお昼寝中に、ずっとやりたいと思っていた
   鉢の寄せ植えをやりました。そのついでにデッキのお掃除など、
   家全体をきれいにしたい!という気持ちが強くなりました。
   一日でこんなにも変わった自分に驚いています。
  」



今回、F様との出会いで私自身とても大事なことを再確認いたしました。

「 収納 」 は 好きな暮らしを送るための手段。
応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-09 00:35

【 整理収納アドバイザーになるまで 】

c0199166_19225399.jpg
※記事の内容とは関係のない画像です。愛読書「暮らしのおへそ」を読む至福の時。

今日はある方にお会いし、整理収納アドバイザーとして取材を受けました。

「 整理収納とわたし 」、のようなお話を延々聞いていただき、
私もお話しながら 自分の考えを再発見するような体験でした。

そしてこれは常日頃想うことですが、「 伝えるって難しい! 」

頭の中にふわふわとある考えを、言葉にのせて相手に伝える。
何かひとつを言葉にしたら、そこからまた言葉が枝分かれのように広がって・・・
そのうち何の話をしていたのかわからなくなったり、、、。

何においても言えることですが、伝えるときも 「 」 を持つことが大事だなぁと思いました。

 「 整理収納で大事にしていることは?

という質問に、伝えたいことは多々あれど、
まずはブレない軸を持つこと。
そしてその軸に肉付けしていくような感覚で伝えていければ、
きっと相手にも理解してもらいやすいですよね。
腑に落ちるというか。

お客様とお話するときも、軸を持ってお伝えしたい。
そんなことを想った日でした。

そして改めて今まで自分が歩んできた(と言ってもまだまだですが、)道のりを振り返って、
「 変わったなぁ~ 」としみじみ。

数年前の私には、人に何かを伝えるとか、誰かに取材を受ける(話を聞いてもらう)とか、
まったく想像できなかったのです。
正解探しのような、答え合わせのような毎日でした。
新卒で入社した会社も1年で退社し、そんな自分が許せなくて
しばらくは劣等感と不安ばかりの日々。

それはまさに自分に「 軸 」がなかったからだと思います。
どうにか軸を作りたくて、無理やり知らない世界に身を置いてみたりもしました。
でもそんなの全然続かないんですよね。
人に迷惑をかけてしまったこともあり、自分の浅はかな行動に激しく後悔。
また劣等感と不安が、、、という悪循環でした。

そんなモヤモヤな日々の中、
学生の頃からいつも相談に乗ってくれていたある方の一言に光が見えました。

 「 好きなことなんて、気付いたらやってしまっていることだよ。

この言葉に、初めて私は素直に自分を見つめられました。
気付いたらやってしまうこと、、、 片付け?

その時は本当にち~いさな光でしたが、それを信じて行動し続け、いまがあります。

以前の自分は「 正解はどれか? 」という目で物事を選択してきた気がします。
今、人生の中で初めて「 軸 」のある自分を感じています。
迷うことや、誰かの意見を参考にすることもありますが、いつも決めるのは自分。
これは「 整理 」と同じです。
整理はモノを区別すること。

 ― これは今の自分に必要?不要?

決めるのはいつも自分。
お客様のお宅で「 これ要ると思いますか? 」と聞かれることはしばしばですが、
私が決断を下すことは100%あり得ません。
判断を下すのはいつも自分自身。
整理は「 自分軸作りの訓練 」だと思っています。

長くなりましたが、私が大事にしたい「 軸 」のお話でした。
みなさんもぜひ、整理を通して一度ご自分の「 軸 」を確認してみませんか?

記事に共感していただけましたらサインの1クリックを。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-02-07 19:25


暮らし好き整理収納コンサルタントです。 2017年11月26日新刊「 とことん収納 」発売予定


by saorin93

プロフィールを見る


本多 さおり
整理収納コンサルタント

■埼玉県在住
50㎡1LDK賃貸アパートにて
夫、長男(1)と3人暮らし

■個人宅の整理収納サービスを
中心に2011年より活動開始。
(現在サービス受付休止中)

■暮らしをシンプルに愉しむための
整理収納をご提案。


【official HP】
http://hondasaori.com/




\ 新 刊 /

2017年11月26日発売予定

― 監修本 ―



2017年7月19日発売


2016年1月14日発売


2016年1月8日発売

― 著書 ―


2017年3月17日発売


2015年10月22日発売


2015年1月15日発売


2014年9月5日発売


2014年6月25日発売


2014年2月12日発売


2012年発売初の著書

― 最近の掲載誌 ―



― オリジナル家計簿 ―

自作のエクセル家計簿発売中・・・

― モデルハウス ―

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~へ

― WEB連載 ―

ホテルで暮らしの模様替え
(WANI BOOKOUT)

本多さおりさんに教わる収納術(終)
(北欧、暮らしの道具店)

マイカジスタイル(終)
(花王)

収納上手はもてなし上手(終)
(アイリスオーヤマ)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※文章・画像の転用
お断り致します










タグ

(333)
(236)
(192)
(104)
(87)
(81)
(80)
(71)
(59)
(46)
(41)
(36)
(27)
(25)
(25)
(20)
(15)
(7)
(3)

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

検索

記事ランキング