「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【 12/9 著書出版イベント開催します(埼玉) 】

c0199166_827301.jpg


「 片付けたくなる部屋づくり 」
出版記念イベントのご案内


|日時|
2012年12月9日(日)
13:00~15:30

|会場|
senkiya
雑貨/gallery/cafe
埼玉県川口市石神715(HP)




整理収納コンサルタントの本多さおりです。

この度、初めての著書出版を記念したイベントを開催させていただくことになりました。
会場は、私にとって自分の家の次に居心地良い場所(!)である
川口市のsenkiyaさんです。

c0199166_9362833.jpg

本の発売日は12月10日ですが、この日は1日だけ 先行販売 させていただきます。
(恐れ多くも、もれなく私がサインをさせていただきます!)


※先行販売数には限りがございます(限定70部)。
無くなり次第販売終了とさせていただきますので、ご了承下さい。



c0199166_937544.jpg
カフェでは店主が淹れる美味しいコーヒーとケーキが頂けます。
食事のご用意はありませんので、お越し頂ける際はどうぞ食後のティータイムに。

※店内のメニューは有料です。


c0199166_8575271.jpg

|ACCESS|

■ バス 
>>JR武蔵野線 東浦和駅から 約10分
西川07-2, 蕨02-2, 東浦82・鳩ヶ谷車庫行き 「新町」下車 徒歩0分

>>南北線直通 埼玉高速鉄道 戸塚安行駅3番出口から 約4分
川19・川口駅東口行き 「新町東」下車 徒歩3分

■ タクシー
>>JR武蔵野線 東川口駅南口から 5分

■ お車
>>駐車場数台分ございます。

c0199166_8253612.jpg

ブログをお読みいただいている皆様にお会いできるかもしれないチャンスの日。
とても楽しみにしております。
交通の便はよくない場所ですが、居心地の良い空間ですので
ぜひお越しくださいませ。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
行くよー!の1クリックを頂ければ嬉しいです!
by saorin93 | 2012-11-29 09:45

【 「 片付けたくなる部屋づくり 」発売日決定しました! 】




整理収納コンサルタント本多さおり 初めての著書


片付けたくなる部屋づくりが、ワニブックス社より

12月10日(月) 発売いたします!


※ 現在、amazon楽天 ではご予約受付中です。



以前、【こちらの記事】で少し触れた通り、女性ばかりのスタッフによって
丁寧に丁寧に作り上げられた本です。



― お気に入りの暮らしを営みたいけれど、
   片付けや料理などの“やらねばならぬこと”はできるだけ楽にこなしたい!



そんな楽したがりの、暮らし方・住まい方をご紹介した1冊です。

整理収納の考え方、キッチンやリビングなど各所の収納実例、
ラクしたがりの掃除術、暮らしのあれこれに関するアイデアなど、トピック盛りだくさんです。

雑誌感覚で、気軽に開いたページを愉しんでもらえるような構成になっていますので、
ぜひ書店で手に取って覗いてみてください。
・・・そしてどうかお家に連れて帰ってくださいますように!^^


この本に対する想いを綴り始めると止めどないので、また別の機会にして
今日は取り急ぎお知らせでした。

近日中に詳細をUPいたしますが、12月9日(日) に私の地元埼玉県川口市にて
著書発売記念イベントを開催予定です!
c0199166_23121298.jpg
たくさんの方にお越しいただけると嬉しいです!


読者の皆様、いつもありがとうございます(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-27 23:21

【 2013年の手帳は無印に決定! 】

c0199166_22374339.jpg

2013年の手帳は無印良品のものにしました。
「 塩化ビニールカバー再生紙マンスリーノート・2012年12月始まり B7・ホワイトグレー 」です。・・・・

2011年、2012年は同じ手帳を愛用していました。

↑こちら

手帳+何でも記せるノートとして、とても使い勝手がよくお気に入りだったのですが、
1点だけ気になることが・・・

c0199166_22503122.jpg

それは “ 重さ ”
手に持っているのが2013年新しく購入した無印のもの、下が愛用していたMD Note Diary。

自由に書き込めるノートのページ数が多いのが魅力でしたが、バッグに入れるとそれだけで
荷物が重くなってしまうことが少々悩みでした。

c0199166_231132.jpg

さらに、1年間使い終わった過去の2冊を見てみると
どちらもこのノートページを3分の1程度使い残して終わっているのです。
ということは、私にとってこのノートの分量が多いということ。

・・・この結果導き出された私にとって理想的な手帳とは、

①マンスリータイプである。かつ、月曜始まりの表記であること。
スケジュールは1か月単位で把握できれば十分なので、ウィークリーは使っていません。
②マンスリーの後ろにノートページ付き。 ただし、ページ数はさほど多くなくてよし。
メモ魔なので、手帳はメモ帳の役目も担っています。
③極力薄くて軽い!
毎日持ち運んでも負担に思わないような軽さを希望。

c0199166_23155220.jpg

今までのものは、重さだけ目をつぶれば条件を満たしているし
使い慣れているのもあって、今年もまたリピートで良いかな~と思っていましたが、、
収納用品を買いに行った無印の手帳コーナーをのぞいてみたら出会いました!

まさに理想的な手帳!

c0199166_2321584.jpg

ノートページも程よくついています。
今までのペースでは足りなくなるかもしれないので、プラスで付箋を活用しようと思います。

c0199166_2322529.jpg

いつものインデックス貼り作業も完了!
1年間の情報整理には、このひと手間が大切。

c0199166_232436100.jpg

「 それ、どこの? 」と聞かれることが多いペンホルダーも無印のものです。・・・

c0199166_2326126.jpg

当月ページを一発で開けるように、クリップの役割も果たしてくれるのでおすすめです。

c0199166_23265385.jpg
新旧交代!2012年、お疲れ様でした。


2013年の目標の一つ、「 カバンの中身をスリム化する 」。
スケジュールをスマホでデジタル管理して、手帳自体をなくしてしまえば一番合理的なのでしょうが
「 インプットする = 書く 」という習性は変えられないようです。
一度トライしたけれどダメでした・・・

そんなこんなで、手帳がスリム化したことは嬉しいスタート。
インデックスのことなど、手帳のカスタマイズについては
また改めて記事にしたいと思います。


手帳記事に関心おありの方はぜひ応援クリックを!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-23 23:30

整理収納サービス実例その36(納戸)

東京都 M様
「 モノを取りやすく! 」
作業箇所:納戸(4時間)
サービス料: 継続2回目 4,000円×4時間=16,000円
※ サービス料は2014年1月より改定させていただきます。





BEFORE ⇒ AFTER

整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

今回作業したのは、階段下の変形した収納スペース(2畳半)です。
ご本人いわく、ここは家の中でも 「 すぐ散らかる場所 」だそうです。
ここにあるモノの大半はご夫婦の衣類。
特に奥さまの着替えはこちらがメインです。

c0199166_1116843.jpg
BEFORE


これは納戸の中から入口側を撮影したもの。
引き戸を開けるとすぐに桐のたんすがあり、ぶつからないよう避けて中へ入る状態でした。
さらに左側にはご主人の上着やスーツがかかったハンガーラックがあり、
通り道を圧迫していました。

ここで注目すべきなのは、

桐のたんすに入った着物や、ハンガーラックにかかったご主人の衣類は
出番の少ないもの
だということ。

それなのにこれらは納戸の中で最もアクセスしやすい位置を陣取ってしまっています。
それに伴い、本当に出番の多いものが肩身の狭い想いをしています。
つまり、
よく使うモノほど出しにくくしまいにくい状態だったのです。

c0199166_11262946.jpg
AFTER


こちらが同じアングルから撮影した作業後の様子です。
出入りしやすい空間ができました。

c0199166_1126694.jpg
AFTER


桐だんすとハンガーラックは奥へ移動させ、代わりに日々使う奥さまの衣類が
一番良いポジションに来るように。
(納戸の中へ入る必要もないほど楽に出し入れできます。)

c0199166_1131610.jpg
AFTER


入って右側には、日用品のストックや掃除用品などの雑貨類コーナーをつくりました。
Mさまに相談の上、問題ないとのことだったので
桐だんすの上に棚を重ねました。
※引出しの中は後日さらにご本人が整理される予定なので、仮の分類で入っています。

c0199166_11375713.jpg
さらに、奥の方で取り出しずらかった掃除機は、、、

c0199166_11383360.jpg
入口の収納ケース裏にすきまを作って、自立する置き場ができました!
Mさまが喜んでくださって良かったです。
掃除機の置き場にお悩みの主婦は多いですからね。
掃除のやる気は、掃除道具の取り出しやすさによって大きく違ってくると思います。




BEFORE ⇒ AFTER


>>>作業後、Mさまから頂いたメールより。

― 見たくもない開かずの扉が、入るたびに気持ちよい空間に一日で変わったんですから本当に魔法がかけられたみたいです。

― まだ引き出しは2つくらいしか整理できてないですが処分する服の量が半端ないです。この勢いでどんどん出していきます。

どんなことより、家が気持ちよくなるって最高の気分です。



******

とくに最後の一文、最高に嬉しいお言葉でした。
お客様には、「 家がナンバーワン! 」と感じてほしい。
私にとって、これが一番の願いです

BEFORE―AFTERだけを見て頂くと、魔法の仕業のように感じますが

これは「 モノと向き合う 」エネルギーがたくさん消費された証です。

残すモノを、意思を持って残す。
そして、残したモノが生きるように収納する。
そのやり方に正解はありません。
収納には一人一人に答えがあり、それを導き出す手伝いが私のお仕事です。
Mさまの改革はまだまだ続きます・・・

今日の順位は・・・?
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-20 12:04

【 雑誌切り抜きのシンプル収納 】

c0199166_7122784.jpg

雑誌が好きなので、まめに整理しないとすぐにたまってしまいます。
家中の雑誌をカウントしたら、夫婦2人分合わせて59冊ありました。

c0199166_7154143.jpg
スクラップ作業中


①間違いなく残すモノ
②好きな箇所だけスクラップして処分するモノ
③そのまま処分するモノ

の3つに分類します。

c0199166_7181779.jpg

スクラップした(切り取った)ものは、グル―プ分けしてクリアファイルで保管することにしました。

c0199166_7194066.jpg

複数あるページはホッチキスで留めて、クリアファイルにはさむだけ。
分類さえしておけば、見たい時に見たいものにすぐアクセスできます。
そしてシンプルな方法だと続きます。

c0199166_7231622.jpg

10冊ほど処分できました。
左端は夫に確認するもの。


お片付けランキング、現在何位?
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-19 07:22

※ 文章、画像の無断転用お断りします。

約1年前ほど前、とあるブログでこちらの画像の無断転用をたまたま発見してから 
当ブログ右下あたりに↓を表記するようにいたしました。

文章・画像の転用お断り致します


そして今日、たまたま通りかかった同業者の方のブログを拝見してビックリ。
整理収納サービス 」に関する記載が、ほぼそのままコピーして使用されていました。

「 こんなこと、あるの?!」と本当にビックリし、
もしかして他にも転用されているのかもしれない、、と検索してみたところ、
また別の方のブログでも一部転用されているのを発見しました。

********

私自身、このサービスをひとりで0からスタートさせる時には
サービス内容を1から考えなければならなかったし、
最小限の情報でいかにわかりやすく明記するか、その大変さは理解しております。

先輩にお会いしてアドバイスをもらったり、見やすいHPを立ち上げていらっしゃる方のページを
参考にさせていただきました。
けれど、他人の文章をそのままコピーして使用することはルール違反です。

このお仕事は何より信用第一
どうか正しい判断をお願いいたします。


********

※ 当ブログに記載されている文章、画像の無断転用はお断りいたします。


整理収納コンサルタント
本多 さおり
by saorin93 | 2012-11-16 21:28

【 無印アイテムを使ったトレイの収納 】

c0199166_21274430.jpg

画像は先日食器と食品の収納作業に伺ったNさま宅です。
※掲載の許可を頂いております。

Nさまはお料理がプロ並みにお上手で(お店さながらのランチをごちそうになり感動しました!)
ご友人を招いて料理を振る舞うことも多々あるそうです。
そのため、形やサイズが様々なトレイや鍋敷き、ランチョンマットなどが活躍。

元々は上に積み重ねて収納されていましたが、
奥行がたっぷりあるスペースなので、それを利用して↑のように
本棚のような収納方法に変えてみました。


スチロール仕切りスタンド 3仕切り

スチロール仕切りスタンド・小

使用したのは無印良品のこちらのアイテム。(HPより画像お借りしています。)
キッチンやお子様の絵本などの収納によく活用するため、いつもストックしてあります。

c0199166_21461731.jpg
BEFORE
c0199166_21462535.jpg
AFTER


仕切りスタンドを使うことで、トレイたちがそれぞれ自立してくれるので取りやすく
また選びやすくなりました。
Nさまにも大変好評です。

読了くださったら1クリックいただけると嬉しいです
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-15 21:50

整理収納サービス実例その35(子どもの身じたく収納)

神奈川県 Y様
「 4月から幼稚園に通う息子のために 」
作業箇所:4.5畳部屋の収納(5時間)
サービス料: 18,000円(初回限定半日コース)  収納用品代: 1,480円
※ サービス料は2014年1月より改定させていただきます。


c0199166_2346711.jpg
― BEFORE ―


c0199166_23455969.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

プレ幼稚園生の息子さん、6か月の娘さんのママであるYさまより
事前にメールで頂いていたメッセージです。

いつもバタバタで、散らかっている状態にイライラしながら、片付けられないでいます。

ものの定位置を決め、家族みんなが少しでも余裕がある毎日を送れたらと思います。

長男が来年から幼稚園。

    道具や支度が増えるので、そのスペースを作ってあげたい。



>> 朝幼稚園に行くとき、お子さんが自分で身支度できるように。
>> 帰ってきたら自分で元に戻せるような収納場所を準備すること。

これが今回一番の目的でした。

が、途中から路線変更
それはYさまとのこんなやりとりがきっかけでした。

私   「 制服の下に着るインナーはここに置かなくて大丈夫ですか? 」
Yさま 「 今は寝室に収納しているので、寝室で着替えて最後にこの部屋に来れば・・・ 」
私   「 今はママが着る物を出してあげているんですか? 」
Yさま 「 はい。でも自分でやれるようになったらいいな・・・しかも寝室のクローゼットは窮屈で・・・ 」

ふたり 「 子供の服が、全てここにあったらよさそうですね!


・・・・子どもの衣類を集約して、身じたくをここで完結させる。

c0199166_0232157.jpg

ということで、完成したのがこちらです!
ラックの棚板を2枚外して、ハンガーがかけられるようポールを追加しました。
ちょうどプレ幼稚園から帰宅してきたお兄ちゃん、ママのレクチャーを受けて
さっそくかごの中にかばんとスモックを戻してくれました。
4月からの登園も安心です♪
ママ頑張りました!


応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-14 00:34

モノカタログvol.8 (2012.11)

気になる冬物



あると重宝しそう


仕事着にしたい


■ バックナンバー
モノカタログvol.7 (2012.10)
モノカタログvol.6 (2012.9)
モノカタログvol.5 (2012.7)
モノカタログvol.4 (2012.6)
モノカタログvol.3 (2012.5)
モノカタログvol.2 (2012.4)
モノカタログvol.1 (2012.3)

by saorin93 | 2012-11-11 07:00

整理収納サービス実例その34(キッチン)

東京都 A様
「 スペースを有効活用し、気持ちよく作業できるストレスフリーなキッチンに 」
作業箇所:キッチン(5時間)
サービス料: 15,000円(初回限定半日コース)  収納用品代: 1,274円
※ サービス料は2014年1月より改定させていただきます。



BEFORE ― AFTER


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

作業依頼場所として、断トツに多いのがキッチンですが、
ここのところはとくにキッチン作業が続いています。
そこで最近よく思うのは、整理収納のもたらす効果は計り知れないということ。
■ 整理収納によってなくせるもの=無駄なアクション、無駄な探し物、無駄な買い物

これらをなくすことで手に入るものは 心、時間、お金の余裕です。



BEFORE ― AFTER


2人のお子さんのママであるA様は、こんな風におっしゃっていました。

「 家がすっきりしたら、ストレスも格段に減るだろうなと思いつつ、なかなか時間がありません。」
「 生活の基本である食事を作るキッチンをすっきりさせ、生活を変えたい!」


BEFOREの状態でも、十分すっきりしているように見えますが
実際は 「 作業していて疲れる 」のだそう。

AFTERでは、炊飯器の後ろに日々家族のごはんとお汁をよそう茶碗&汁椀の席を設けました。
ごはんの支度が最短でできるように。



BEFORE ― AFTER


食器棚(左側)の下半分です。
真ん中のフリースペースには、コーヒーメーカーと食パンなどが入ったケースを。
マグカップ(大人で使う2つ分だけ)、フィルター、コーヒー豆も取りやすくスタンバイさせて。
下の戸棚には使用頻度低めの食器を収納しました。



BEFORE ― AFTER


食器棚(右側)の下半分です。
ここにはお茶が入っていましたが、深くしゃがまないと取れない位置なので
賞味期限のある食品は、なるべくこちらにはしたくないと思いました。
ここにあったものは全て他の場所へ移動し、縦長の形状をしたお盆や鉄板などの定位置にしました。



BEFORE ― AFTER


食器棚(右側)の上半分です。
先ほどのお茶ストックはこちらへ。
一番下はお菓子です。
上半分はグラスやマグ、ティーポットなど飲み物に使う食器で使用頻度の高いものを。




BEFORE ― AFTER


最後はシンク下&コンロ下です。
ここは深さがある分、中のモノはどうしても重なりがちになります。
モノを取るとき、片手で済むのと両手が必要になるのでは
身体的ストレスにだいぶ差があります。
まして、毎日のように使う道具となれば
どうにか片手で済むようにしたいものですよね。

AFTERではよく使う片手鍋やフライパンが、ワンアクションで出し入れできるようになりました。
ここで大活躍なのが、ファイルスタンドや仕切りスタンドというような
本来は書類収納のために作られたアイテム。
これについては、また別の機会におすすめアイテムをご紹介します。


******

作業後、A様からは

「 料理がしやすくなった 」
「 食器管理が頭に入ってとても良い感じ 」 という報告を頂きました。

家が綺麗になるって本当に精神的に良いですね。
      良い「気」が巡るように、整理整頓、がんばります。


整理収納のもたらすパワーで、A様がもっともっと気持ちよく日々を過ごせますように。


応援の1クリック、お願いします(_ _)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

by saorin93 | 2012-11-10 07:00


暮らしを愛する整理収納コンサルタントです。 2015年10月22日新刊「モノは好き、でも身軽に生きたい。」発売


by saorin93

プロフィールを見る


本多 さおり
整理収納コンサルタント

■埼玉県在住
1LDK賃貸アパートにて
夫、長男(0)と3人暮らし

■個人宅の整理収納サービスを
中心に2011年より活動開始。
(現在サービス受付休止中)

■暮らしをシンプルに愉しむための
整理収納をご提案。


【official HP】
http://hondasaori.com/




― 新刊 (監修本) ―


\ おかげ様で4刷になりました /

2016年1月14日発売


2016年1月8日発売

― 著書 ―


2015年10月22日発売


2015年1月15日発売


2014年9月5日発売


2014年6月25日発売


2014年2月12日発売


2012年発売初の著書

― 最近の掲載誌 ―



― オリジナル家計簿 ―

自作のエクセル家計簿発売中・・・

― モデルハウス ―

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~へ

― WEB連載 ―

ホテルで暮らしの模様替え
(WANI BOOKOUT)

本多さおりさんに教わる収納術(終)
(北欧、暮らしの道具店)

マイカジスタイル(終)
(花王)

収納上手はもてなし上手(終)
(アイリスオーヤマ)




整理収納サービス
1スペースとことんワークプラン
(1名5時間)
25,000円

【 受付休止中 】
恐れ入りますが、現在すべてのお客様からの受付を休止させていただいております。(2015.5~)


★詳細は…こちら






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※文章・画像の転用
お断り致します


タグ

(316)
(232)
(170)
(104)
(85)
(81)
(80)
(66)
(58)
(42)
(36)
(33)
(27)
(25)
(25)
(16)
(15)
(7)

ライフログ

掲載誌


















































以前の記事

2017年 12月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

検索

記事ランキング