京都ひとり旅【寺編】

c0199166_953648.jpg
7日(木)~9日(土)にかけて、京都へ行ってきました。

前々から計画していた旅行ではなく、突然行くことを決めた今回の旅行。
それでも、頼もしい京都通の友人のおかげで 本当に充実の2泊3日を過ごすことができました。

この旅の一番目的は、今年春から 帽子作りの修行のため
京都に旅立った友人、丸山さんに会いに行くことでした。


c0199166_10134961.jpg
■ 彼は、私の旦那さんの大切な友人で、
結婚パーティ用に彼が作ってくれた帽子は、本当に素晴らしいです。
まだ今は修行中ですが、今後きっとスペシャルな作品をたくさん
世に送り出す人になるはず!



そんな丸山氏と 彼の素敵なパートナーが教えてくれた
“おすすめスポット”を中心に巡った2泊3日。

寺、お茶、甘味、雑貨、、、
どれも間違いなし!の行ってよかったと思える所ばかり。
一気に紹介したいのですが、まずはお寺編からです。


光悦寺(北区鷹峰)
c0199166_10535881.jpg

1615年、徳川家康公が光悦翁に野屋敷として与えた場所。
光悦翁はそこに一族をはじめ、種々の工芸にたずさわる職人と共に
ここで工芸集落を営んだそうです。

高台にあるこのお寺は、緑に囲まれすぐそばには高峰三山の山並みが見えます。
私が訪れた時間、幸運にも他の観光客がおらず
小鳥のさえずりと、近くから聞こえてくる水の音だけが耳に入ってきました。
腰をおろした軒下の長椅子から見えたのは、まだ青々した木々。
きっともう少しして紅葉の時期になったら、
またすばらしく贅沢な景色が見られると思います。


源光庵(北区鷹峰)
c0199166_1172375.jpg

光悦寺から100mほどの距離にあります。
こちらもひっそり、ゆったりとした趣のある場所でした。
他のお客さんをガイドしていたタクシーのおじさんは、
「 歩きまわってちょっと疲れたお客さんを、ここに連れてくるんです。」
なんて言っていたけれど、まさにそんな癒しの場所。
靴を脱いで本堂の中をゆっくり見られます。
ひっそりとしていますが、本堂内には見どころがいくつか。
自刀した武士たちの恨跡がくっきりと残った「血天井」は、ものすごい迫力です。
こちらも紅葉が素晴らしいそうなので、ぜひ行ってみて欲しいです。


法然院(北区鹿ヶ谷)
c0199166_10191814.jpg

前の2つとは場所が離れますが、こちらは銀閣寺の近くにある法然院。
京都観光は今回5回目でしたが、ここが今までで一番印象深い場所になりました。

流行りの“パワースポット”という感じで、
エネルギーが満ち満ちしているような、素晴らしい場所でした。
「哲学の道」から林の方へ入っていくとあります。
私のつたない言葉では表現しきれないので、ぜひ足を運んでみてください。
ここも緑が多いので、きっと紅葉がきれいなはず。



以上が 私が今回行った観光スポットです。
どこもあまり人で溢れるような場所ではないし、
自然豊かでゆったりできるので、おすすめです。

・・・・・M A P ・・・・・
c0199166_7242280.jpg



★ 次回は京都で行った雑貨屋さんの紹介です。


//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

# by saorin93 | 2010-10-10 10:12

トイレに秋の気配

c0199166_032612.jpg
あの尋常でない暑さは、幻だったかのように
季節はしっかりと秋になりましたね。

トイレに秋の気配を忍ばせました。
c0199166_064829.jpg
友人から頂きました。
西洋すすき

きつねのしっぽみたいで可愛いです。




//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

# by saorin93 | 2010-10-05 00:12

好きな文房具屋で出会った理想の手帳

c0199166_014341.jpg
先日、友人の asamiちゃん(イラストレーター) の個展を観るため、吉祥寺に出かけました。
彼女が描く「 ぽこ 」というキャラクターは、とんでもなくゆるく、愛くるしいので
皆さんにもぜひ観ていただきたいです。
観ているだけで 自然と目じりが下がります。

彼女の個展を後にして、私はひとり吉祥寺で一番好きなお店へ向かいました。

36(サブロ) 」という文房具屋さんです。
方向音痴の私にとって、駅からこちらへ向かう道のりは難しく、
なかなか覚えられませんでした。
それでも、さすがに訪問5回目くらいだった今回。
迷わず行けたので「よしっ!」と思ったら、、、
お店の扉に張り紙が!


移転していました・・・


ただ移転先は同じく吉祥寺!
しかも親切な地図まで置かれていたので、
そちらを頼りになんとかたどり着けた新店舗!
c0199166_0172149.jpg

なかなか味のあるビルの2Fでした。
たどり着いてこの入口を目にした時は静かに興奮しました。
c0199166_0194567.jpg

私は文房具フェチです。
なぜこれほど好きなのか、じっくり考察してみたことはないですが、、
アイテム一つ一つに可能性を感じるところが良いのかもしれません。
ノートなんて、とにかく好きです。
持ち主の思うがままに染まっていく感じが好きです。


そんな文房具フェチがその日 36で購入したのがこちら⇓
c0199166_022355.jpg

手帳を衝動買いしたのは初めてでした。

タイトル:「 書くことにこだわった、ダイアリーが出来ました。

まるで作りかけの本のような無垢なデザインと余白をいかした月間ブロックのフォーマットで
極限までシンプルなダイアリーに仕上げました。
あなただけの1冊の本を作るように、今年1年の物語を記してください。

これ これ!これが欲しかった!!!
と叫びたくなるような一品だと思いました。
c0199166_0313368.jpg

サイズは 4パターン あるようです。私が購入したものは「 新書サイズ 」。
新書サイズのブックカバーをかけられるというのも嬉しい。
そして中身はこんな具合です⇓
c0199166_037054.jpg
シンプルかつ、余白がたっぷり取られているのが良いと思いました。
スケジュールの他に やること、買うもの、店の電話番号、、などなど
自由にメモできるのが便利です。
c0199166_0475633.jpg
そしてこの手帳、最大の魅力だと思ったところ。
それは月間のあとはすべて⇑のような「 メモページ 」になっているのです。
こういう手帳って、あまりないと思いませんか?
メモ魔の私はいつもこの最後のメモページを、早いうちに使い切ってしまわないか
恐れながら手帳を使っていました。
この自由なスペースがもっとたくさんついた手帳はないものか?と前々から思っていました。
なのでこの手帳を見た時は、感動を覚えました。

c0199166_050367.jpg


糸がかり製本 」で、フラットに開き
書きやすいのも嬉しい!

今年の 12月始まり なので、使い始める日が待ち遠しい今日この頃です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼ 日記 ▼
c0199166_0575912.jpg

土日は旦那さんの実家へ帰り、
今日は遊びに来ていたお姉さん親子と
国営武蔵丘陵森林公園(埼玉) に行ってきました。
ホームページで観た 巨大トランポリン に惹かれ、午後から急きょ行ってみたのですが、、
大人も子どもも、最高に楽しめる公園でした!
敷地内は 小さな町1つ分あるんじゃないかと思うほど広大。
歩くと良い運動になりますが、バスも走っています。
ぜひまた朝からたっぷり遊びに行きたいと思う公園でした。

c0199166_153054.jpgc0199166_154247.jpgc0199166_155692.jpgc0199166_161939.jpg
関越道の東松山ICからすぐです。
埼玉や近隣にお住まいの方、ぜひ!
駐車場やトイレなども充実していて◎です



//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////
//
# by saorin93 | 2010-10-04 01:09

衣替え と 手持ち服の見直し

イベントごとが続き、物の整理がままならず 気づけば部屋中に物が散乱。
押入れもご覧のように、、
c0199166_2335470.jpg
荒れた我が家の押入れ、、、


やっと落ち着いたと思うと同時に、すっかり秋の気候になりました。
今年は寒暖の差が激しすぎませんか?
なんだかすぐにセーターが欲しくなりそうです。

荒れた部屋の片付けも兼ね、衣替えに取り組みました。


我が家の衣類収納は、下着以外はすべて 押入れ です。
c0199166_2455894.jpg
【 押入れ見取り図 】


長物や上着、着る頻度の高いものなどは ハンガーに吊るし、
その他の Tシャツやボトムスなどは、たたんだり 丸めたりして引出し収納です。


■ 衣替えのファーストステップ

それはまず   手持ち服の見直し   です。
この季節の変わり目をきっかけに、自分の持っている服に目を通し、

今後本当に必要かどうか( 所持し続ける意味があるかどうか )

を改めて判断します。
要・不要 の判断基準は 人それぞれだと思います。
ただここでは多少、物への執着心を軽くして 客観的な目線も必要。

この夏、少なくとも何枚かは新しいアイテムが増えたはずです。
そして次のシーズンでもきっとアイテム数は増えるでしょう。
この状況をそのまま放っておくとどうなるか、、、
c0199166_23472414.jpg
⇈ のように、いつか収納の容量をオーバーしてしまいます。


こうなってしまうと、洋服の収納が億劫になるし
自分が今持っているものを把握しきれなくなります。

こんな状態になってしまわないように、今やっておくべきこと!


増えた分 + 増える予定の分


このボリュームを、減らしておけばいいんです!


私の場合、不要 の判断ポイントはおもに以下の通り。


   ① 今季一度も着なかった そして 「来年こそはぜひ着たい」と思わない
   ② 着古した感じが出ている(お気に入りだったからこそ)
   ③ 年齢にマッチしていない



見直し作業のため、まずは現役の服たちをすべて外に出しました。

c0199166_071983.jpgc0199166_0735100.jpg


これらすべてに一度目を通し、上の判断ポイントによって仕分け!!




c0199166_0123053.jpg


結果、こんな感じに仕分けられました。
ちなみに処分方法ですが、学生時代はよくフリーマーケットなどで売りにでかけました。
(新しい持ち主に着てもらえたら嬉しいし、実際リサイクルショップなどに出すより何倍も収入が得られます♡)

けれど最近はなかなかチャンスがないし、量も大したことないので
だいたいは繊維のゴミの日に出してしまっています。
(コットンのTシャツは細かく切って、使い捨てのお掃除はぎれとして◎!)


最近は「 断捨離(だんしゃり)」という言葉がブームになったりもして、
物との上手な付き合い方に、皆関心があるのでしょうね。

私はけっこう潔く手放せるタイプだと思いますが、
たまーに 強い思い入れがある物に遭遇したときは、さすがに迷います。

でもそんな時、自分に言い聞かせるのはいつも


   「 死んだら物は持っていけない! 」


というセリフです。笑



//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

# by saorin93 | 2010-09-30 02:47

wedding party @ senkiya

c0199166_23494338.jpgc0199166_23172033.jpgc0199166_234959100.jpgc0199166_23185247.jpgc0199166_23504659.jpgc0199166_23181679.jpgc0199166_2321045.jpgc0199166_2344138.jpg

軽井沢での結婚式から 慌ただしく新婚旅行へでかけ、
帰国後、友人を呼んで お披露目パーティをさせてもらいました。

会場を貸してくれたのは、私たちの住む町、川口にある senkiya さん。
こちらのご夫妻には、本当にお世話になりました。
ここでパーティをやっていいと言ってもらった日、
ずっとドキドキが止まらなかったのを覚えています。

c0199166_23274646.jpg


会場作りや準備に、たくさんの人が協力をしてくれました。
苦労をかけましたが、準備期間中も楽しい思い出。
なんだか 文化祭前のようなワクワクした気持ちでした。


c0199166_23412676.jpg


パーティは長丁場でしたが、本当に一瞬のようでした。
視界にあんなに大勢の笑顔が現れたとき、
鳥肌がたちました。
私たちの知らないことがたくさん起こって、
また何度も 鳥肌が立ちました。

「ありがとう」では とんでもなくて、
どうしていいかわからなかったです。


あの日、あの場所で あんなに多くの友人たちと時間を共有できたこと、
何にもかえがたい喜びでした。
私たちは これから二人の生活の中で、
どれだけの恩返しができるかわかりませんが、
皆の幸せのために動ける人間になりたいと思います。

本当に 本当に ありがとうございました。

c0199166_11185387.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に。
このパーティでお力を貸してくれた方々の紹介です。

c0199166_003274.jpg■ 料理:heaven's table さん(川口)
アジア旅行帰りの私たちに合わせて、
エスニック料理をつくっていただきました。
美味しくて 見た目にもたのしいお料理を
ありがとうございました。
(※ 写真をブログよりお借りしています。)


c0199166_015945.jpg■ 花:yadorigi さん(鳩ケ谷)
結婚式の時にもお世話になりました。
いつもお任せでしたが、本当に素敵なものを作っていただきました。
もうすぐご自宅での再スタートのことで、とても楽しみにしています。
ありがとうございました。
(※ 写真をブログよりお借りしています。)


c0199166_0203163.jpg■ アクセサリー:おたまぢゃくし工房 さん(川口)
結婚指輪 と ドレスに合うネックレス、ピアスを
作っていただきました。
お店ではアクセサリーの他、雑貨や家具も売っていて楽しいです。店主の今出さんにはパーティ当日のお手伝いもして頂き助かりました。ありがとうございました。
c0199166_0233288.jpg


c0199166_02912100.jpg■ 引き菓子:coupe さん
フードコーディネートユニットで活動している友人にお願いしました。
パッケージの可愛さにまず感動ですが、
中身の3色ボーロのお味も大満足でした。
ナッツ、ありがとう!


c0199166_0394923.jpg■ イラスト:asami さん
ウェルカムボードと ↑引き菓子パッケージのイラストを書いていただきました。彼女は高校時代からの友人で、まるで自身のような ゆるくて愛おしい絵を描いてくれます。
当日は司会も引き受けてくれました。ありがとう!


c0199166_095336.jpg■ 会場:senkiya さん(川口)
これからカフェスペースがオープン予定の雑貨店。
店づくりの途中にもかかわらず、
快く会場を貸していただきました。
オーナーの高橋夫妻の心意気と人脈のおかげで、
本当に良いパーティができました。
ありがとうございました。



//////////////////////////////////////////////////////////////
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでいただきありがとうございます
よければ クリックの応援を お願いします

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
///////////////////////////////////////////////////////////////

# by saorin93 | 2010-09-27 23:45


暮らし好き整理収納コンサルタントです。 2017年11月26日新刊「 とことん収納 」発売予定


by saorin93

プロフィールを見る


本多 さおり
整理収納コンサルタント

■埼玉県在住
50㎡1LDK賃貸アパートにて
夫、長男(1)と3人暮らし

■個人宅の整理収納サービスを
中心に2011年より活動開始。
(現在サービス受付休止中)

■暮らしをシンプルに愉しむための
整理収納をご提案。


【official HP】
http://hondasaori.com/




\ 新 刊 /

2017年11月26日発売予定

― 監修本 ―



2017年7月19日発売


2016年1月14日発売


2016年1月8日発売

― 著書 ―


2017年3月17日発売


2015年10月22日発売


2015年1月15日発売


2014年9月5日発売


2014年6月25日発売


2014年2月12日発売


2012年発売初の著書

― 最近の掲載誌 ―



― オリジナル家計簿 ―

自作のエクセル家計簿発売中・・・

― モデルハウス ―

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~へ

― WEB連載 ―

ホテルで暮らしの模様替え
(WANI BOOKOUT)

本多さおりさんに教わる収納術(終)
(北欧、暮らしの道具店)

マイカジスタイル(終)
(花王)

収納上手はもてなし上手(終)
(アイリスオーヤマ)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※文章・画像の転用
お断り致します










タグ

(333)
(236)
(192)
(104)
(87)
(81)
(80)
(71)
(59)
(46)
(41)
(36)
(27)
(25)
(25)
(20)
(15)
(7)
(3)

ライフログ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

検索

記事ランキング