タグ:整理収納サービス実例 ( 81 ) タグの人気記事

【 飲食店キッチンの整理収納作業 】

c0199166_1057236.jpg
BEFORE


c0199166_111156.jpg
AFTER


飲食店キッチンの整理収納作業実例です。
前回の記事からレポート遅くなりましたが、掲載許可を頂いておりますのでご紹介します。

トップ写真は、ホール・キッチンどちらのスタッフもよく通る場所です。

c0199166_17185057.jpg

カトラリーを準備する場所として、作業のしやすさ最優先。
以前は立てていましたが、トレーに寝かせることにしました。
天板のごちゃつきも前より少し軽減。

c0199166_17213698.jpg
BEFORE

お次はキッチン奥にある造り付けの収納。
奥行が39.5~45cmあり、たっぷり入る空間ですが
キッチンで使うモノは小物が多いので、空間活用のため収納用品を導入する必要がありました。
c0199166_17223679.jpg
AFTER

無印良品の引出し(実は本多家の押入れで使用していたもの!)を2つ入れて、
「食品ストック(未開封)」と「消耗品(スポンジ、ペーパー、ゴミ袋など)」用としました。

上段の黒いケース×4は元々あったもの。
中身が見えないので、ラベリング必須。
使用頻度が低めな食器や調理器具を収納しました。

中段にはダイソーのケースを使って、「ポリ袋」「台ふきん」「食器拭き」「手拭きタオル」をそれぞれ簡単に定位置管理できるようにしました。
こちらのキッチンは、不特定多数の方が使用されるので「誰が見てもわかりやすい」が何より大切。

c0199166_17215934.jpg
BEFORE

こちらは向こう側の洗い場と一部貫通している収納スペース。
両側からアクセスしやすいようにしたい場所です。
c0199166_1722593.jpg
AFTER

中段は洗いもの置き場なので何も置かず、その上は細かな食器の定位置にしました。
(上部に適度なすき間があることで、目当ての食器がどれも取りやすい)

先ほどと同様の引出しをここにも2つ、食品の収納場所です。
分類方法は何度も検討し、「塩、砂糖、粉類」と「乾物」に分けました。
他の場所には「製菓材料」の場所もあります。

c0199166_17221361.jpg
BEFORE

最後は、コンロ下。
特に問題はありませんが、、
c0199166_17231215.jpg
AFTER

余っていたかご2つを調味料入れにしました。

メリットは
●かごを手前に引き出せば奥のものもとりやすい
●掃除するときに移動しやすい

そしてフライパンを仕切り板を使って立てました。
↑このキッチンに立つことが多いokatte sun!のリョウコさんがとても喜んでくれたポイントでした。

5時間の作業で、キッチンBEFORE-AFTER完了!
とは言え収納にはゴールはありませんので、このキッチンを使うスタッフの方々で
使い勝手を考えながら日々更新していってほしいと願います。


\ おかげ様で5刷になりました /

2015年1月15日マイナビより発売

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2015-05-19 18:01

整理収納サービス実例その60(姉妹子ども部屋/その2))

東京都 A様
「 安心して片付けられるおもちゃ収納に 」
作業箇所:子ども部屋(クローゼット&おもちゃ収納)(4.5時間)
サービス料: 継続2回目 4,500円×4.5時間=20,250円  収納用品代:0円



c0199166_2022152.jpg
― BEFORE ―


c0199166_2023612.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

その1(クローゼット)のつづきです。
この日は娘さん2人分のお洋服とおもちゃを整理収納しました。

おもちゃをすべて出してママに目を通してもらい、
1軍(今遊んでいるおもちゃ) と 2軍(今はあまり遊んでいないおもちゃ)に分けてもらいました。
もちろん、その工程で手放したもの(引退)もあります。

c0199166_2023612.jpg
― AFTER ―


ここには1軍のおもちゃを収納することに。
整理したおかげで、すべてのおもちゃに住所が定まりました。

c0199166_2081236.jpg
― AFTER ―


収納に困る変わった形状の平たいおもちゃや、ミニ絵本などは横長のBOXにまとめて。
(無印良品のものですが残念ながら廃盤品)

c0199166_20115255.jpg
― AFTER ―


リングつきのカードは、棚の側面にコマンドフックを付けてぶら下げ収納。

Aさんは、後日こんな後日談を聞かせてくれました。
●子どもに片付けを促しやすくなった

●遊びだすとどんどんカオス化していたところを「次のBOXをひっぱり出すなら、今出ているものをこのBOXにしまってから!」と指示がしやすくなった

見た目にもとても可愛らしく、カラフルな風景が楽しい気分を誘いますね。
お子さんたちが楽しく遊んでくれて、
ママと共に片付けも意欲的につづけてくれますように。

>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2015-01-27 20:23

整理収納サービス実例その59(姉妹子ども部屋/その1)

c0199166_15332216.jpg
― BEFORE ―


c0199166_15333120.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

昨年から継続でお伺いさせていただいている、A様宅の子ども部屋(リビング横)です。
2歳と1歳の姉妹の衣類などを収納しているクローゼット、
今後娘さんたちも自分で洋服の出し入れをしてもらえるよう、重心を低めに収納していきました。

c0199166_1540268.jpg
― AFTER(左下) ―

ポールも可動式で、好きな位置につけられる便利な構造を活かして
お子さんが自分でもかけられる高さに上着などを。
ここは折れ戸のデットスペースのため有効活用にもつながりました。

c0199166_15492182.jpg
― AFTER(右下) ―


反対側には、はじめ上のポールに吊るして使用していた無印良品の小物ホルダーを。
保育園に持って行くおむつがさっと準備できるよう、
名前書きしたものを二人分それぞれ用意しておく場所になりました。

c0199166_15535997.jpg
― BEFORE(右上) ―


c0199166_15541710.jpg
― AFTER(右上) ―


上のポールは外してしまうこともできましたが、
旬の過ぎたおもちゃを一時避難しておく場所として残しました。
家で余っていたトートバッグに入れて吊るしておきます。
この奥にはおむつのストック置き場として。
そのさらに上にあるのは、サイズアウトした子ども服をサイズや季節ごとに整理して
余り布で風呂敷包みしたものです。
中身を忘れてしまわないよう、ラベルも付けてあります。

c0199166_15333120.jpg
― AFTER ―


衣類の収納場所は繊維ぼこりが起きやすく、どうしても床にほこりが溜まってしまいます。
クローゼットでいつも気を付けるのは、「 なるべく床を空けておく 」ということ。
この日から約2か月後、A様にお会いしたときにおっしゃっていたのは

「 空気が巡る感じが気持ち良く、きれいにしようという気持ちにつながる 」

ということ。
「片付けたくなる収納」には、空気の通り道も大切な要素のようです。


・・・つづいて その2(おもちゃ)をお届けします。

>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2015-01-14 16:07

整理収納サービス実例その58(階段下収納)

埼玉県 K様
「 ものの住所指定を! 」
作業箇所:リビングの階段下収納(5時間)
サービス料: 25,000円(初回1スペースとことんワーク)  収納用品代: 0円
※恐れ入りますが2014年12月現在、新規のお客様からのご予約は受け付けておりません。


c0199166_220527.jpg
― BEFORE ―


c0199166_1562488.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

Kさまは3人のお子さんのママで、増えていくものたちの住所指定をしようと奮闘するも
「なかなか上手くいかず、滞ってばかりいます‥」と、
リビングにある収納の作業をご依頼いただきました。

当日はKさまのお姉さまも助っ人として来てくださり、
3人で和気あいあいと作業ははかどりました!

c0199166_212375.jpg
― AFTER ―

ラベルづけも協力しながら・・・

c0199166_214227.jpg
― AFTER ―

入口付近の壁面にバッグの独立した定位置を。

Kさまからのいただいたメールには、こんな1文。

「 外出から戻ってきたらすぐに、荷物を無意識に戻している自分に驚いています。
住所指定さえすれば、自然と戻せるんだな、と実感しました。」


c0199166_1562488.jpg
― AFTER ―


ラック上に横置きにして使ったカラーボックス、以前はこの階段下収納の奥に潜んでおり
そこには大量の書類が死蔵されていました。
今回書類も1枚1枚目をとおし、取捨選択したところ
多くは不要と判断され、カラーボックスを置く必要もなくなりましたので
収納するモノはすべてこのラックに集約しました。

人が入っていけるほどのスペースが空いたので、帰宅したお子さんたちが
ここをエレベーターに見立てたりして遊びの世界を広げていたそう!
お兄ちゃんは何度も出たり入ったりしては
『ワクワクが止まらないんだよね…』とニヤニヤしていたとのこと…
なんとも微笑ましく嬉しいエピソード!

「 全ての物を出して向き合い、選び取ってから収める、という流れを実感したので、
家の他の場所も見直しを進めたいと思います。」


Kさま、応援しています!

>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-12-14 02:30

整理収納サービス実例その57(押入れ)

東京都 T様
「 増えていく子どものモノの整理がしやすく、空間を活かした収納に 」
作業箇所:押入れ+和室の棚(4時間)
サービス料: 継続3回目 4,500円×4時間=18,000円  収納用品代: 108円
(※押入れからモノを出す作業を済ませていただいていました)
※恐れ入りますが2014年12月現在新規のお客様からのご予約は受け付けておりません。



c0199166_2155549.jpg
― BEFORE ―


c0199166_216937.jpg
― AFTER ―

整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

今回で3カ所目の作業をご依頼いただきました、
3歳の娘さんがいらっしゃるTさま宅の押入れです。
ここに収納するものは・・・

●娘さんの衣類 ●サイズアウトした子供服やベビー用品 ●季節ものの飾りや家電
●思い出の品 ●客用布団 ●おむつのストック など

押入れはたっぷりモノが入る分、すべて出すだけでも大変な作業ですが、
やると決まればもう後には引けません!
モノ出しを事前にやってくださっていましたが、朝は足の踏み場もないほど。

c0199166_2116484.jpg
― AFTER ―

でも4時間の作業後はこのとおり!
左側は部屋の入口側で動線が良いので、
以前の通り出し入れ頻度の高い子ども服や替えの寝装カバーなどを。

娘さんは着られなくなったサイズの小さい服や、
ベビー用品、シーズンものの飾り(ひな飾りの台やクリスマスの飾りなど)
次の出番をスタンバイするものは極力天袋にまとめて収納したことで、
メインの空間はだいぶ余裕をもって収めることができました。

c0199166_21234194.jpg
― AFTER ―

押入れにしまいきれず、床に出しっぱなしだったマットも押入れ内に収納できました。
モノをしっかり分類してグループをつくり(「季節の布もの」「子どものグルーミング用品」「2軍落ちのおもちゃ、絵本」などグループごとに何かしらのタイトルをつけられるように)
その一つ一つを収めていく流れです。

収納というと、道具をいかに効果的に使って空間をうまく活用するかというような
テクニックにばかり目がいきがちですが、
もっとじっくり取り組んでほしいのは、モノがしっかり分類されている状態を目指すこと。
自分のルールで分類したモノたちは、「これは○○です」ときちんと説明ができます。
説明ができるということは、
「シーツと枕カバーの替えはここ」「綿棒の在庫はあそこ」という具合に
何がどのグループに属するかが明確。
つまりは片付けられる(元に戻せる)!から、リバウンドしません。

逆にいうと、このグルーピングにとくに意味がなくぼんやりしていると
どんなに収納用品を駆使してぴったり!見た目よく収納できたって、
そのあと崩れていく可能性が大きいのです。

片付け力=分類力であるなぁと、
これまで何人ものお客様と作業していく中で強く思います。
分類力は筋トレと同じで、やればやるだけ体力がついてきて
最初は難しいなぁと感じても、だんだんと慣れてくるものです。

だから「片付けるぞ!」と意気込んで収納用品を買いに行くのはやめて、
ぜひ分類のトレーニングをしてみてほしいです。



>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-12-08 21:52

整理収納サービス実例その56-2(リビング収納+洗面所)

東京都 T様
リビング収納「 書類が整理しやすく/小物を取りやすく 」
洗面所「 洗濯する服の分別場所がほしい 」

作業箇所:リビングの収納 + 洗面所(5.5時間)
サービス料: 継続2回目 4,500円×5.5時間=27,000円  収納用品代:414円


【洗面所編】

c0199166_1533219.jpg
― BEFORE ―


c0199166_15331267.jpg
― AFTER ―


その1(リビング収納)の続きです。

作業時間5.5時間で、リビング収納&洗面所 の作業を頑張っていただいたTさま宅の洗面所です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

もともとスッキリとしていた洗面まわりですが、
洗濯機横に置いた、

c0199166_15524182.jpg
― BEFORE ―

こちらのストッカーを撤去して、脱いだ服を入れるスペースを設けるため
鏡裏のスペースを最大限活用して、ここに収納するものを増やしました。

c0199166_1553131.jpg

とはいえ、ぎっしりツメツメで余裕のない収納ですと、
毎日の片付け習慣に無理が生じて続かないので、物の取りやすさには気を付けて。
お家にあったカラフルなプラスチックのコップが役立ちました!コンタクトを入れて。

c0199166_1543359.jpg

さらに洗面台のサイドのスペースも活用。
毎日使うから片手で取れたら楽ちんになるもの(ティッシュ、ドライヤー、洗顔後用のミニタオル)
を空中収納。

c0199166_15455699.jpg

ミニタオルの台にしたのは、アクリルの小さなコの字ラック。
逆さまにしてコマンドタブ(跡の残らない両面)で貼り付けました。
こちらは合羽橋の問屋街で購入したものですが、最近よく似たものをダイソーでも発見しました。

c0199166_15555827.jpg
― BEFORE ―


c0199166_15565039.jpg
― AFTER ―


洗濯機まわりでのTさまのお悩みは、脱いだ服を洗濯するまでの置き場が少なかったこと。
また、今までは洗濯かごが高い位置にあったため小さな娘さんが自分で入れられない。
これをこの先自分で放り込んでもらえるようにしたいとのことでした。

c0199166_1653769.jpg
― AFTER ―


この写真には写っておりませんが、もう一つの白いかごを洗濯機横の床に置いて娘さん用に。
洗濯機上の白かご、その横の小さなBOX、ラックサイドに吊るしたビニールバッグには
それぞれ下着、靴下、おしゃれ着などTさま宅のお洗濯ルールに沿って、行き場を用意しました。
さらに洗面台下の収納に入っていて面倒だった洗剤も、ラック上に移動。
右側の籐のかごは洗濯ネットの収納場所。

洗濯って日々の家事の中でなかなかストップできない、
実は一番骨の折れる作業ではないでしょうか?
この作業フローにストレスがあるならば、
それにまつわるモノの収納場所や方法を真っ先に見直してみてほしいです。
毎日の家事ストレスが解消されれば、こんなにハッピーなことはないはず。


>>>これまでの実例はこちらから。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-11-20 16:16

整理収納サービス実例その56-1(リビング収納+洗面所)

東京都 T様
リビング収納「 書類が整理しやすく/小物を取りやすく 」
洗面所「 洗濯する服の分別場所がほしい 」

作業箇所:リビングの収納 + 洗面所(5.5時間)
サービス料: 継続2回目 4,500円×5.5時間=27,000円  収納用品代:414円


【リビング収納編】

c0199166_9285327.jpg
― BEFORE ―


c0199166_929332.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

初回のキッチンに続き、2回目のご依頼をいただきましたTさまのお宅です。
整理収納サービスの作業では、まずBEFOREの状態からモノをすべて出すことからスタートですが
Tさまは当日 モノ出し→分類 をご自分で進めていただきましたので、
私が朝お伺いしたときにはトップ写真の収納にモノが0の状態から始めることができました。

このステップのおかげで、1日にこの リビング収納+洗面所 の2か所を完了することができました。

c0199166_940725.jpg
― AFTER ―


まずはリビングにある折れ戸のついた収納ですが、
戸は左側から開くため、使用頻度の高いものは左側に寄せました。
無印良品のPP引き出しはTさまのお宅で余っていたものを転用。
中はお子様のおやつやお薬など。

c0199166_944836.jpg
― AFTER ―

2つ立てて並べていたパルプボードボックス(無印良品)の一つは、
上段に横置き(ちょうどぴったり!)し、頻繁に取り出すことはない住宅関連の書類や取扱説明書など。

今回のご紹介はここまで。
次回、つづきの洗面所BEFORE-AFTERをご紹介させていただきます。


>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-11-20 09:50

整理収納サービス実例その55(子どものおもちゃと絵本)

東京都 A様
「 子どもも、パパも、家族みんなが片付けてくれるリビングに 」
作業箇所:リビング(5時間)
サービス料: 25,000円(1スペースとことんワーク)  収納用品代:0円


c0199166_13141297.jpg
― BEFORE ―

c0199166_13142679.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

気がつくともう11月。街には早くもクリスマスの気配です。
振り返れば10月は、初めてのお客様宅へ伺わせていただくことが多く、
人見知りの私は毎度緊張しつつも、約半日を共にして一緒にモノを整理していくと、
1日で距離はぐんと縮まり、最後には一緒にマラソンを完走したような爽快感!
ひたすら持ち物とにらめっこする5時間、それはそれは疲れる作業ですが
皆さん最後はいい笑顔!
この仕事ができる喜びを感じる瞬間です。

トップのリビングは幼稚園と小学生の娘さんのママであるAさま宅のリビング。
お子さん二人はいつもこのリビングでおもちゃを広げたり絵本を読んだり、勉強をしたり・・・
そんなお子さんのものが散乱しがちなエリア。

c0199166_13235271.jpg

このお宅では、「片付けの障害」になっている家具がありました。
リビングから隣の「DEN」と呼ばれるスペースに行く間にあるこちらのテーブル。
リビングからの移動は毎回このテーブルを避けて、
右ルート・左ルートのどちらかを行かねばなりませんでした。
さらにテーブルトップは格好のとりあえず置き場に。これもこのテーブル事体がスムーズな動線を妨げているから生じるもの。

c0199166_13142679.jpg
― AFTER ―


そのため、テーブルはテレビボードと並列させて、収納家具兼テーブルにすることをご提案。
遊べるスペースも広くなり、さらにはよく使うおもちゃや色鉛筆、おりがみなどが
遊ぶその場所で取れる・片付く空間に。

c0199166_13464064.jpg
― BEFORE ―

「実はあまり使っていない」という左角に設けたIKEAの収納棚は、

c0199166_13335951.jpg
― BEFORE ―

c0199166_13342156.jpg
― AFTER ―


隣の部屋に移動して、絵本と2軍おもちゃの収納用になりました。
2つ並べたカラーボックスは、本が大好きな姉妹の本を人別に分けることにしましたが、
ここに立てられない背の高い絵本のみ、高さが調節できるIKEAの収納棚下段に。
現役引退のものは処分し、今使うものをルールを明確に収納した結果、カラーボックスは1つ不要になりました

「 本当に広々スッキリして綺麗になりました。
   子供達も片付けてくれますし、
  旦那も これは本当に子供が片付けたくなる配置だねって。 」


後日Aさまから頂きましたメールの嬉しい1文。
片付けたくなるしかけが大事だと思います。
お子さんのものは、できるだけいつも使うその場所に収納場所も設けることをおすすめします。

>>>これまでの実例はこちらから。



※恐れ入りますが、現在は一度サービスをご利用頂いたことがおありの「継続のお客様」のみのご予約を受け付けております。
※新規のお客様の受付は休止中ですが、再開の目途が立ち次第ブログ上にてアナウンスいたします。
※サービスの詳細はこちらから。

― 著書のご紹介 ―

2014年9月発売
KADOKAWA/メディアファクトリー
(おかげさまで3刷になりました)


2014年6月発売 宝島社
(おかげさまで3刷になりました)


2014年2月発売 ワニブックス
(おかげさまで5刷になりました)


2012年12月発売 ワニブックス
(おかげさまで14刷になりました)

amazonはこちらから
「 もっと知りたい無印良品の収納 」
「 暮らしのつくり方 」
「 片付けたくなる部屋づくり2 」
「 片付けたくなる部屋づくり 」


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-11-02 13:55

【 液体調味料のボトルにひと工夫 】

c0199166_1544858.jpg
BEFORE


c0199166_15482643.jpg
AFTER


キッチンの整理収納サービス(1スペースとことんワーク)をご利用いただきました、
お客様宅のシンク下です。
※掲載許可を頂いております。

ここには、ボール&ざる、液体調味料、お茶&コーヒー、お米、粉類 を収納。
琺瑯容器に入ったお米は米とぎの動線が良くなるようにここへ移動しました。

c0199166_15462191.jpg

液体調味料は、ご本人も上から見て目当てのものを取る時に迷うことがあるというので、
上から見てわかりやすいよう、ふたの部分にラベルを貼りました。
(この作業はお客様本人にやっていただきました!)

貼っているのは、白いマスキングテープにテプラの透明ラベルを貼ったもの。
マスキングテープは貼り直しが可能なので、新しいボトルになったらラベルだけ
張り替えられるようにひと工夫。
(ストックはこの下の浅い引き出しに控えています)

これだと誰が来ても一目瞭然。
お子さんの出産にあたって、親御さんに家に来ていただいて家事をフォローしてもらう、
というお話をよく聞きますが、そんな時にも効果を発揮しそうですね。

 

2014年9月発売
KADOKAWA/メディアファクトリー
/4 刷 決 定 !\


2014年6月発売 宝島社
(おかげさまで3刷になりました)


2014年2月発売 ワニブックス
(おかげさまで5刷になりました)


2012年12月発売 ワニブックス
(おかげさまで14刷になりました)

amazonはこちらから
「 もっと知りたい無印良品の収納 」
「 暮らしのつくり方 」
「 片付けたくなる部屋づくり2 」
「 片付けたくなる部屋づくり 」


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-10-23 16:01

整理収納サービス実例その54(洗面所)

東京都 K様
「 モノが把握できる洗面所に 」
作業箇所:洗面所(4時間)
サービス料: 継続4回目 4,500円×4時間=18,000円  収納用品代: 432円
※初回の方は「1スペースとことんワーク」5時間25,000円となります。


c0199166_10301989.jpg
― BEFORE ―


c0199166_10305777.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

久しぶりの実例紹介。
キッチン、クローゼット、廊下収納、子供部屋につづき
最後の砦となった洗面所の整理収納作業!

正直申しまして、物量はかなり多めのお宅です。
奥さまの前職に関連していたり、頂き物が多かったりと
物が増える要因が多々あり、気づけば洗面所を占拠するスキンケア用品や洗剤類たち。

まずはモノをすべて出してみて、地道な分類作業です。
この作業だけで2時間かかりました。
分類は、「スキンケア用品」「ヘアケア用品」「コスメ」「消耗品」「掃除用品」などふせんを貼った紙袋に仕分けていきました

c0199166_10363769.jpg
― BEFORE ―


c0199166_10364660.jpg
― AFTER ―


45ℓゴミ袋1袋分のモノを処分し、とことん分類作業の頑張りのかいあり、
洗面台トップはここまでスッキリ!気持ちがいい~
「 しっかりキープします! 」宣言いただきました。

c0199166_10402460.jpg
― BEFORE ―


c0199166_10403842.jpg
― AFTER ―


洗面台下の収納には、在庫をまとめて。
いずれなくなるものですので、収納ボックスなどを使うのはもったいないので
紙袋を使って簡単に仕分け。
ラベルを貼って、中身を明確に。

c0199166_10431483.jpg
― BEFORE ―


c0199166_10432521.jpg
― AFTER ―


洗濯機上の収納棚には、洗濯洗剤と掃除用洗剤を。

c0199166_10441097.jpg

使いさしのものとストック、迷わないように棚に透明ラベルで明記しました。


この日は、洗面所のあとに玄関の靴箱もテコ入れ(+1.5時間)して
本当に家中の収納見直し作業が完了しました!
今年3月キッチンからスタートして、約半年。

毎回お伺いするたびに、家を巡る空気が良くなっている感覚があり、嬉しく思いました。
旦那さまも作業に積極的に参加(なんと会社を早退していただいてまで!)してくださり、
ご夫婦ふたりで今後残すもの・手放すものをしっかり選んでいる姿が素敵でした。
Kご夫妻、数回に渡っての作業たいへんお疲れ様でした!
そして、ありがとうございました。


>>>これまでの実例はこちらから。



※恐れ入りますが、現在は継続のお客様のみのご予約を受け付けております。(11月以降)
※新規のお客様の受付は休止中ですが、再開の目途が立ち次第ブログ上にてアナウンスいたします。



※2014年10月14日再入荷されました!

2014年9月発売
KADOKAWA/メディアファクトリー
/重 版 決 定 !\


2014年6月発売 宝島社
(おかげさまで2刷になりました)


2014年2月発売 ワニブックス
(おかげさまで4刷になりました)


2012年12月発売 ワニブックス
(おかげさまで13刷になりました)

amazonはこちらから
「 もっと知りたい無印良品の収納 」
(※10/14再入荷されました!)
「 暮らしのつくり方 」
「 片付けたくなる部屋づくり2 」
「 片付けたくなる部屋づくり 」

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-10-13 10:55


暮らし好き整理収納コンサルタントです。 2017年3月15日新刊「 赤ちゃんと暮らす 」発売予定


by saorin93

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


本多 さおり
整理収納コンサルタント

■埼玉県在住
50㎡1LDK賃貸アパートにて
夫、長男(1)と3人暮らし

■個人宅の整理収納サービスを
中心に2011年より活動開始。
(現在サービス受付休止中)

■暮らしをシンプルに愉しむための
整理収納をご提案。


【official HP】
http://hondasaori.com/




― 新刊 ―


2017年3月15日発売予定


― 監修本 ―


おかげ様で4刷になりました

2016年1月14日発売


2016年1月8日発売

― 著書 ―


2015年10月22日発売


2015年1月15日発売


2014年9月5日発売


2014年6月25日発売


2014年2月12日発売


2012年発売初の著書

― 最近の掲載誌 ―



― オリジナル家計簿 ―

自作のエクセル家計簿発売中・・・

― モデルハウス ―

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~へ

― WEB連載 ―

ホテルで暮らしの模様替え
(WANI BOOKOUT)

本多さおりさんに教わる収納術(終)
(北欧、暮らしの道具店)

マイカジスタイル(終)
(花王)

収納上手はもてなし上手(終)
(アイリスオーヤマ)








整理収納サービス
1スペースとことんワークプラン
(1名5時間)
25,000円

【 受付休止中 】
恐れ入りますが、現在すべてのお客様からの受付を休止させていただいております。(2015.5~)


★詳細は…こちら










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※文章・画像の転用
お断り致します






タグ

(320)
(233)
(173)
(104)
(86)
(81)
(80)
(67)
(59)
(43)
(36)
(33)
(27)
(25)
(25)
(18)
(15)
(7)

ライフログ

掲載誌


















































以前の記事

2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

検索

記事ランキング