人気ブログランキング | 話題のタグを見る

片付けたくなる部屋づくり 生活重視ラク優先の整理収納コンサルタントです。 新刊『 暮らしをまわす ―ためず、まよわず、よどみなく― 』(エクスナレッジ)2021年1月23日発売

【 キッチン沐浴と助産師さんの言葉 】

【 キッチン沐浴と助産師さんの言葉 】_c0199166_11505775.jpg
あっという間に2月に突入。
毎年2月は「冬の寒さクライマックス!」と思います。
2月を乗り越えれば春が来る…

1月に誕生した次男との、2回目の真冬の新生児育児生活。
長男のときと同じく、沐浴はIKEAのランドリーバスケットをキッチンシンクでやっています。
(普段は洗濯カゴとして使用しているもの)
キッチンだと暖房がきいているので安心です。

今回は里帰りなしで退院後すぐ自宅での生活。
沐浴も日中に私がひとりで行うことがほとんどです。
習った通りのやり方で、湯上がりのかけ湯を用意して・・・
いや、一人だと洗面器を片手でかけ湯は難しい!と初回で気づきました。

そこで2回目からはかけ湯の用意はやめました。
シンクの蛇口からそのままシャワーのようにかけ湯をするスタイル。
これなら一人でも大丈夫。

出産した病院での沐浴指導のとき、助産師さんがとてもいいお話をしてくれました。

育児のやり方に正解なんてないし、方法も一つじゃない。大事なのはママが楽しく育児できること。だからやり方を自分流にアレンジしたっていいんですよ 。育児書が赤ちゃん育ててくれるわけではないからね。

かけ湯問題にぶつかったときすぐにこの言葉を思い出しました。
今後も私の助けになりそうです。

【 キッチン沐浴と助産師さんの言葉 】_c0199166_11505766.jpg
休みの日は沐浴はお父さんにやってもらって私は外野でパシャパシャ写真撮りまくりです。

【 キッチン沐浴と助産師さんの言葉 】_c0199166_11505811.jpg
平日は保育園に行っている長男(2才)の散らかしっぷりが豪快になってきました。
彼が保育園に行った後の朝の風景です。







by saorin93 | 2018-02-03 12:11