人気ブログランキング | 話題のタグを見る

片付けたくなる部屋づくり 生活重視ラク優先の整理収納コンサルタントです。 新刊『 暮らしをまわす ―ためず、まよわず、よどみなく― 』(エクスナレッジ)2021年1月23日発売

【 服の収納、大人と子どもを1か所にまとめてみた結果 】

【 服の収納、大人と子どもを1か所にまとめてみた結果 】_c0199166_14014569.jpg
とことん収納」より photo:hiroshi hayashi

【 服の収納、大人と子どもを1か所にまとめてみた結果 】_c0199166_13273479.jpg
ここ最近ずっと方法を変えてみたいと思っていた子ども服の収納。

【場所】リビングの収納 → 寝室クローゼット(大人服の収納場所)

【収納方法】畳みのみ → 吊るしも導入

に変えてみました。

【 服の収納、大人と子どもを1か所にまとめてみた結果 】_c0199166_13444958.jpg
長男=2才 次男=3か月(共に保育園児)

トップス=吊るし収納 にしてみたことで、干した状態そのままでしまえるのが想像以上にラク!でした。
そこからさらなるラクを追求したくなり、引き出し収納だった下着やズボン、パジャマは、投げ込み収納ができるようかごや3段のラックに変更。

【 服の収納、大人と子どもを1か所にまとめてみた結果 】_c0199166_13273519.jpg
両手に洗濯物をたくさん抱えてきても、片手でひょいひょいとしまっていけるようになり、洗濯物を片付ける時間が格段に短縮されました。

収納は生活に合わせてアップデートさせていくことの大切さを再確認した今回の収納改革!
兄弟が揃って保育園に通うようになった現在、何より最優先させたかったのが

毎日の洗濯物の片付け と 保育園の準備 がラクに、短時間で済ませられること。

収納の改善でそれが叶いました。
きっとまた使っているうちに、「もっとここをこうしたらいいかも」とか、子どもが成長して「このままでは使いにくくなったからここを変えよう」などメンテナンスが必要になると思います。
その時はまたベストな状態を手探りで。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

by saorin93 | 2018-04-12 13:59