人気ブログランキング | 話題のタグを見る

片付けたくなる部屋づくり 生活重視ラク優先の整理収納コンサルタントです。 新刊『 暮らしをまわす ―ためず、まよわず、よどみなく― 』(エクスナレッジ)2021年1月23日発売

【 育児グッズの手放しどき 】

【 育児グッズの手放しどき 】_c0199166_12285792.jpg
使わなくなった子どものものって、どうしてますか?

という質問をよくいただきます。

それは服だったり、おもちゃだったり、収納に場所をとる育児グッズだったり...
取っておくべきかどうか迷う、その一番の要因は下の子が生まれるかもしれない、という不確定要素ではないでしょうか。
【 育児グッズの手放しどき 】_c0199166_14444006.jpg
photo:aika kobayashi「赤ちゃんと暮らす」撮影カット

私も子どもはふたり欲しいと思いながらも、第1子出産後、出番がなくなった育児グッズのほとんどは間をあけずに次に使ってもらえる人にどんどん譲ってきました。
(バウンサー、バンボ、お風呂用チェアなど)
収納場所を圧迫する、ということと、使われずに出番が来るまで待機させることがもったいないと感じるからです。
うちのクローゼットで眠らせておくよりも、今まさに現役で働かせてもらえる家に行った方がモノが活きる、と思うから。
【 育児グッズの手放しどき 】_c0199166_12285726.jpg
そして子どもを産んで感じたのが、育児グッズはいろんな家をまわるもの、ということ。
このバンボ(赤ちゃん用椅子)も、友人からお借りしました。
うちにもかつてバンボはありましたが、出番がなくなったタイミングでちょうど必要としている方がいたのでお譲りしました。
そして2年後、また別のお家からやってきたバンボ。
手放したけれど、また別の場所から来てくれました。
バウンサーも同様に友人から借りていて、お風呂用チェアは出産祝いでリクエストしました

育児グッズはどれも使用期間が限られるから、まだ十分に使えるのにその家では出番がなくなることが多いですよね。
だから納戸で眠らせておくよりは、次の家に嫁いでまた働いてもらいたい。
そしてタイミングが合えばそれがまた我が家に戻ってくることだってあるかもしれません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

↑みなさんのクリックが更新の励みになります!


by saorin93 | 2018-07-02 07:00