タグ:整理収納サービス実例 ( 84 ) タグの人気記事

【 美容室のカラーブース整理収納作業 BEFORE-AFTER 】

c0199166_15492295.jpg
― BEFORE ―
c0199166_15492239.jpg
― AFTER ―

前回バックヤードの整理収納作業をさせていただきました、通っている美容室cotton@浦和)にて、2回目の作業でした。
(※私の行っております個人宅向け整理収納サービスの受付は、恐れ入りますが現在も休止中です)

今回はカラーやパーマの際に作業するカラーブースと呼ばれるスペース。
c0199166_15492117.jpg
忙しいときには複数人がこのブースに入り、カラー剤を調合したり、パーマにつかうロッドを準備したり、器具を洗ったりと、混雑して作業がしにくいようでした。
「狭さ」をどうにか克服するため、スタッフの方々と話し合い、
c0199166_15492116.jpg
― AFTER ―

ビスレーのキャビネットを別スペースに移動してみよう!となり、実際に動かしてみるといい感じ。
c0199166_15492239.jpg
― AFTER ―


おかげでカラーブースの入口が広々、以前より中で渋滞しにくい空間になりました。
c0199166_15492148.jpg
― AFTER ―

また、以前はしゃがんで必要なものを取っていたパーマのロッドも、使用頻度の高いものほど立ったまま取れるようにしました。

c0199166_15492193.jpg
― BEFORE ―

そしてスタッフの皆さんが問題と指摘していた、カラー剤などの在庫管理スペース。
在庫数が把握しずらく、二重買いなどの無駄が多かったそう。

c0199166_15492226.jpg
― AFTER ―

実は奥が深いこちらの棚を定位置にしました。(キャビネット上にあった)オーディオセットもこちらに移動。
元々お店に合った収納ケースを使って、しっかり種類ごとに分類し明確な定位置をつくることで、在庫の増減がわかりやすいようにしました。

c0199166_15492196.jpg
― BEFORE ―

この棚には元々チューブ状のカラー剤が大量に並んでいました。
一覧性があって見やすいですが、実は棚の奥行の半分だけを使って(わざわざ奥に行かないよう空き箱を忍ばせていました)いたのでもったいなかったので、
c0199166_15492114.jpg
― AFTER ―

こちらに移動させました。
箱に入っているのでとりあえず床に直置きにしましたが、今後ちょうどいい棚を検討予定です。

以上、美容室のカラーブース整理収納作業のレポートでした。


今回の作業、私の整理収納コンサルタント歴の中でもトップクラスの難題でした。
それはそこに在るモノひとつひとつが、素人の私には「これってなに?」で毎回質問しなければならなかったこと、そして質問してもなかなかピンとこなかったりしたもので、頭を使いました。

それでも最後にしっかり着地できたのは、スタッフの皆さんが根気よく質問に答えてくれたり、一緒に「もっと良い方法はないか?」を考えてくれたり、「そうしてしまうとこういうとき不便」とはっきり主張してくださったり、、頼もしい協力があったからこそです。

仕事現場の整理収納効果は計り知れません。
お仕事中の手元が、よどみなく流れるように動くと嬉しいですね。
子育てに疲れ果て、今私には美容なんて、、と後ろ向きになり、実はカットも半年以上していなかったのですが、
この度髪をバッサリ切ってもらい、また美容室に通うようになって、自らのお手入れに時間とお金をつかうことの価値を感じています。
今回の作業を依頼してもらわなかったら気づかなかったこと。
片付けをきっかけに、私にも前向きな変化をいただきました。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
↑みなさんのクリックが更新の励みになります!


by saorin93 | 2018-08-27 16:33

【 美容室のバックヤード整理収納作業 BEFORE-AFTER 】その2

c0199166_11411168.jpg
― BEFORE ―
c0199166_11411123.jpg
― AFTER ―

長年お世話になっている美容室(バックヤード)の整理収納作業をさせていただきました。
レポートその2です。
掲載許可をいただいております。

c0199166_11474081.jpg
― AFTER(スタッフ休憩中の様子)
このバックヤードは、

・お客様に提供するドリンクをつくる
・スタッフが休憩する
・事務作業をする
・備品や在庫を管理、保管する

こんな役割のある場所です。
多くのスタッフが出入りして、いろんな作業が発生する。
ただキレイに整えるだけでなく、作業のムダをなくして快適に仕事ができる場所にしたいと思いました。

c0199166_11474004.jpg
― BEFORE ―
例えばこちら。
お客様に提供するアイスコーヒーをつくるとき、

①(2歩歩いて)グラスを取ってきて
②冷蔵庫からアイスコーヒーのボトルと氷を取る
③2つの引き出し(上の写真)からミルクとガムシロップを取る
④(2歩歩いて)ストローを取ってきてグラスにさす

収納を工夫することで、この一連の流れからカットできる動きがいくつかありました。

c0199166_11474062.jpg
― AFTER ―

各種ティーバッグ、砂糖、ガムシロ、ミルクは引き出しではなく、1つのボックスにまとめて必要なものをササっとつかめるようにしました。
c0199166_12045307.jpg
― AFTER ―

場所はいつもドリンクをつくる冷蔵庫横のこの位置に。
なぜか離れた場所にあったストローも冷蔵庫にポケットをつけて収納。
マグネットバー (ともに無印良品)
c0199166_12132354.jpg
グラスに氷をいれて
c0199166_12132227.jpg
コーヒーを注いで
c0199166_12132210.jpg
ストローをさしてガムシロとミルクを取る(ニコニコ^^)

1歩も動かず、引出しの開け閉めも0!
写真をとらせてくれた女性スタッフさんが「わぁ…あぁ~…あぁーーー」と喜びのため息を聞かせてくれて、私もニヤニヤ。
1日に何度も繰り返されるドリンクづくり、数秒の時短でも積み重なるととても大きいものになるはずですし、
いつもやっていたことが前よりもサクサクできるようになると嬉しいですよね。

c0199166_11474098.jpg
― BEFORE ―
c0199166_11474077.jpg
― AFTER ―

デスクに座ると正面にくる可動棚は、スタッフが私物を管理する個人引出し、家電、休憩時に食べる食品、お客様用お茶のストック、撮影に使うメイク道具などの置き場に。
c0199166_11535911.jpg
― BEFORE ―
c0199166_11535938.jpg
― AFTER ―

煩雑になりがちだったスタッフがそれぞれ持ち寄る食品類は、しっかり置き場を確保して記名するルールを。


c0199166_12315706.jpg
― BEFORE ―
c0199166_12315729.jpg
― AFTER ―

コード類は少し整頓して、ルーター機器などは一部を棚に上げてデスクトップをすっきりさせました。
c0199166_12353789.jpg
― BEFORE ―
c0199166_12353768.jpg
― AFTER ―
そしてこの足元にあったドリンクボトルのストックは、

c0199166_12370272.jpg
― BEFORE ―
c0199166_12370309.jpg
― AFTER ―

こちらのロッカーへ移動。
積んで収納することで、縦長で奥行のある空間を活かせました。
c0199166_12383667.jpg
― AFTER ―

余った棚とダンボールを利用して、4階建ての資源ごみ箱タワーができました!
これは手先の器用なママスタッフさんがダンボールとひもで工作してくださいました。
c0199166_12425404.jpg
回収されるまでの一時的とはいえ、ゴミにもしっかりした置き場を作るべきです。

c0199166_12504039.jpg
― BEFORE ―
c0199166_12504127.jpg
― AFTER ―

最後はシンクまわりです。
手が届きやすいよう、棚の位置を全体的に少し下げました。
そしてお客さま用食器はドリンクをつくる場所に近い左側に。
(右側にはスタッフ用のマグカップを)
さらにコーヒーやお茶を淹れるときスムーズに取れるよう、カップとソーサーをセットして収納することにしました。

以前在庫管理が行き届かず、封の開いたゴミ袋がふたつ出てくることもあった、という消耗品類は分類してそれぞれボックスに収納し、ラベリングしました。

c0199166_13025321.jpg
以上、美容室バックヤードの整理収納作業のレポートでした。
当日はサロン営業しながらの作業だったため、スタッフのみなさんからの感想はまた後日ヒアリングしたいと思っています。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

↑みなさんのクリックが更新の励みになります!


by saorin93 | 2018-07-03 13:06

【 美容室のバックヤード整理収納作業 BEFORE-AFTER 】その1

c0199166_11390233.jpg
7~8年ずっとお世話になって通っている美容室cotton@浦和)の整理収納作業をさせていただきました。
(※私の行っております個人宅向け整理収納サービスの受付は現在も休止中です)

cottonのオーナー江森さんにずっとカットしていただいているのですが、先月cottonの近くのスタバでばったり遭遇。
江森さんは数年前からずっとお店(お客様から見えるところも見えないところも)を美しく整えることに意識的で、一度スタッフの皆さんで大片付けをされたりも。
他店のきれいなバックヤードを見学されて、cottonの空間ももっと向上させたいと思われていたところ、スタバで私と会ってそんなお話に。
「本多さん、収納見てくれない?」と。
↑この件についてはこの記事で少し書かせていただきました

c0199166_13032871.jpg
スタッフの皆さんの迅速な動きであっという間にモノの全出し、何もなくなったバックヤードの掃除が完了!

そして先日9時~16時まで、途中休憩を買い出しをはさみ約7時間バックヤードの整理収納作業をさせていただき、こんな感じになりました!

c0199166_13013731.jpg

c0199166_13072256.jpg


詳細はまた次回につづきます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

↑クリックが更新の励みになります!

by saorin93 | 2018-06-29 13:10

【 飲食店キッチンの整理収納作業 】

c0199166_1057236.jpg
BEFORE


c0199166_111156.jpg
AFTER


飲食店キッチンの整理収納作業実例です。
前回の記事からレポート遅くなりましたが、掲載許可を頂いておりますのでご紹介します。

トップ写真は、ホール・キッチンどちらのスタッフもよく通る場所です。

c0199166_17185057.jpg

カトラリーを準備する場所として、作業のしやすさ最優先。
以前は立てていましたが、トレーに寝かせることにしました。
天板のごちゃつきも前より少し軽減。

c0199166_17213698.jpg
BEFORE

お次はキッチン奥にある造り付けの収納。
奥行が39.5~45cmあり、たっぷり入る空間ですが
キッチンで使うモノは小物が多いので、空間活用のため収納用品を導入する必要がありました。
c0199166_17223679.jpg
AFTER

無印良品の引出し(実は本多家の押入れで使用していたもの!)を2つ入れて、
「食品ストック(未開封)」と「消耗品(スポンジ、ペーパー、ゴミ袋など)」用としました。

上段の黒いケース×4は元々あったもの。
中身が見えないので、ラベリング必須。
使用頻度が低めな食器や調理器具を収納しました。

中段にはダイソーのケースを使って、「ポリ袋」「台ふきん」「食器拭き」「手拭きタオル」をそれぞれ簡単に定位置管理できるようにしました。
こちらのキッチンは、不特定多数の方が使用されるので「誰が見てもわかりやすい」が何より大切。

c0199166_17215934.jpg
BEFORE

こちらは向こう側の洗い場と一部貫通している収納スペース。
両側からアクセスしやすいようにしたい場所です。
c0199166_1722593.jpg
AFTER

中段は洗いもの置き場なので何も置かず、その上は細かな食器の定位置にしました。
(上部に適度なすき間があることで、目当ての食器がどれも取りやすい)

先ほどと同様の引出しをここにも2つ、食品の収納場所です。
分類方法は何度も検討し、「塩、砂糖、粉類」と「乾物」に分けました。
他の場所には「製菓材料」の場所もあります。

c0199166_17221361.jpg
BEFORE

最後は、コンロ下。
特に問題はありませんが、、
c0199166_17231215.jpg
AFTER

余っていたかご2つを調味料入れにしました。

メリットは
●かごを手前に引き出せば奥のものもとりやすい
●掃除するときに移動しやすい

そしてフライパンを仕切り板を使って立てました。
↑このキッチンに立つことが多いokatte sun!のリョウコさんがとても喜んでくれたポイントでした。

5時間の作業で、キッチンBEFORE-AFTER完了!
とは言え収納にはゴールはありませんので、このキッチンを使うスタッフの方々で
使い勝手を考えながら日々更新していってほしいと願います。


\ おかげ様で5刷になりました /

2015年1月15日マイナビより発売

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2015-05-19 18:01

整理収納サービス実例その60(姉妹子ども部屋/その2))

東京都 A様
「 安心して片付けられるおもちゃ収納に 」
作業箇所:子ども部屋(クローゼット&おもちゃ収納)(4.5時間)
サービス料: 継続2回目 4,500円×4.5時間=20,250円  収納用品代:0円



c0199166_2022152.jpg
― BEFORE ―


c0199166_2023612.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

その1(クローゼット)のつづきです。
この日は娘さん2人分のお洋服とおもちゃを整理収納しました。

おもちゃをすべて出してママに目を通してもらい、
1軍(今遊んでいるおもちゃ) と 2軍(今はあまり遊んでいないおもちゃ)に分けてもらいました。
もちろん、その工程で手放したもの(引退)もあります。

c0199166_2023612.jpg
― AFTER ―


ここには1軍のおもちゃを収納することに。
整理したおかげで、すべてのおもちゃに住所が定まりました。

c0199166_2081236.jpg
― AFTER ―


収納に困る変わった形状の平たいおもちゃや、ミニ絵本などは横長のBOXにまとめて。
(無印良品のものですが残念ながら廃盤品)

c0199166_20115255.jpg
― AFTER ―


リングつきのカードは、棚の側面にコマンドフックを付けてぶら下げ収納。

Aさんは、後日こんな後日談を聞かせてくれました。
●子どもに片付けを促しやすくなった

●遊びだすとどんどんカオス化していたところを「次のBOXをひっぱり出すなら、今出ているものをこのBOXにしまってから!」と指示がしやすくなった

見た目にもとても可愛らしく、カラフルな風景が楽しい気分を誘いますね。
お子さんたちが楽しく遊んでくれて、
ママと共に片付けも意欲的につづけてくれますように。

>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2015-01-27 20:23

整理収納サービス実例その59(姉妹子ども部屋/その1)

c0199166_15332216.jpg
― BEFORE ―


c0199166_15333120.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

昨年から継続でお伺いさせていただいている、A様宅の子ども部屋(リビング横)です。
2歳と1歳の姉妹の衣類などを収納しているクローゼット、
今後娘さんたちも自分で洋服の出し入れをしてもらえるよう、重心を低めに収納していきました。

c0199166_1540268.jpg
― AFTER(左下) ―

ポールも可動式で、好きな位置につけられる便利な構造を活かして
お子さんが自分でもかけられる高さに上着などを。
ここは折れ戸のデットスペースのため有効活用にもつながりました。

c0199166_15492182.jpg
― AFTER(右下) ―


反対側には、はじめ上のポールに吊るして使用していた無印良品の小物ホルダーを。
保育園に持って行くおむつがさっと準備できるよう、
名前書きしたものを二人分それぞれ用意しておく場所になりました。

c0199166_15535997.jpg
― BEFORE(右上) ―


c0199166_15541710.jpg
― AFTER(右上) ―


上のポールは外してしまうこともできましたが、
旬の過ぎたおもちゃを一時避難しておく場所として残しました。
家で余っていたトートバッグに入れて吊るしておきます。
この奥にはおむつのストック置き場として。
そのさらに上にあるのは、サイズアウトした子ども服をサイズや季節ごとに整理して
余り布で風呂敷包みしたものです。
中身を忘れてしまわないよう、ラベルも付けてあります。

c0199166_15333120.jpg
― AFTER ―


衣類の収納場所は繊維ぼこりが起きやすく、どうしても床にほこりが溜まってしまいます。
クローゼットでいつも気を付けるのは、「 なるべく床を空けておく 」ということ。
この日から約2か月後、A様にお会いしたときにおっしゃっていたのは

「 空気が巡る感じが気持ち良く、きれいにしようという気持ちにつながる 」

ということ。
「片付けたくなる収納」には、空気の通り道も大切な要素のようです。


・・・つづいて その2(おもちゃ)をお届けします。

>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2015-01-14 16:07

整理収納サービス実例その58(階段下収納)

埼玉県 K様
「 ものの住所指定を! 」
作業箇所:リビングの階段下収納(5時間)
サービス料: 25,000円(初回1スペースとことんワーク)  収納用品代: 0円
※恐れ入りますが2014年12月現在、新規のお客様からのご予約は受け付けておりません。


c0199166_220527.jpg
― BEFORE ―


c0199166_1562488.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

Kさまは3人のお子さんのママで、増えていくものたちの住所指定をしようと奮闘するも
「なかなか上手くいかず、滞ってばかりいます‥」と、
リビングにある収納の作業をご依頼いただきました。

当日はKさまのお姉さまも助っ人として来てくださり、
3人で和気あいあいと作業ははかどりました!

c0199166_212375.jpg
― AFTER ―

ラベルづけも協力しながら・・・

c0199166_214227.jpg
― AFTER ―

入口付近の壁面にバッグの独立した定位置を。

Kさまからのいただいたメールには、こんな1文。

「 外出から戻ってきたらすぐに、荷物を無意識に戻している自分に驚いています。
住所指定さえすれば、自然と戻せるんだな、と実感しました。」


c0199166_1562488.jpg
― AFTER ―


ラック上に横置きにして使ったカラーボックス、以前はこの階段下収納の奥に潜んでおり
そこには大量の書類が死蔵されていました。
今回書類も1枚1枚目をとおし、取捨選択したところ
多くは不要と判断され、カラーボックスを置く必要もなくなりましたので
収納するモノはすべてこのラックに集約しました。

人が入っていけるほどのスペースが空いたので、帰宅したお子さんたちが
ここをエレベーターに見立てたりして遊びの世界を広げていたそう!
お兄ちゃんは何度も出たり入ったりしては
『ワクワクが止まらないんだよね…』とニヤニヤしていたとのこと…
なんとも微笑ましく嬉しいエピソード!

「 全ての物を出して向き合い、選び取ってから収める、という流れを実感したので、
家の他の場所も見直しを進めたいと思います。」


Kさま、応援しています!

>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-12-14 02:30

整理収納サービス実例その57(押入れ)

東京都 T様
「 増えていく子どものモノの整理がしやすく、空間を活かした収納に 」
作業箇所:押入れ+和室の棚(4時間)
サービス料: 継続3回目 4,500円×4時間=18,000円  収納用品代: 108円
(※押入れからモノを出す作業を済ませていただいていました)
※恐れ入りますが2014年12月現在新規のお客様からのご予約は受け付けておりません。



c0199166_2155549.jpg
― BEFORE ―


c0199166_216937.jpg
― AFTER ―

整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

今回で3カ所目の作業をご依頼いただきました、
3歳の娘さんがいらっしゃるTさま宅の押入れです。
ここに収納するものは・・・

●娘さんの衣類 ●サイズアウトした子供服やベビー用品 ●季節ものの飾りや家電
●思い出の品 ●客用布団 ●おむつのストック など

押入れはたっぷりモノが入る分、すべて出すだけでも大変な作業ですが、
やると決まればもう後には引けません!
モノ出しを事前にやってくださっていましたが、朝は足の踏み場もないほど。

c0199166_2116484.jpg
― AFTER ―

でも4時間の作業後はこのとおり!
左側は部屋の入口側で動線が良いので、
以前の通り出し入れ頻度の高い子ども服や替えの寝装カバーなどを。

娘さんは着られなくなったサイズの小さい服や、
ベビー用品、シーズンものの飾り(ひな飾りの台やクリスマスの飾りなど)
次の出番をスタンバイするものは極力天袋にまとめて収納したことで、
メインの空間はだいぶ余裕をもって収めることができました。

c0199166_21234194.jpg
― AFTER ―

押入れにしまいきれず、床に出しっぱなしだったマットも押入れ内に収納できました。
モノをしっかり分類してグループをつくり(「季節の布もの」「子どものグルーミング用品」「2軍落ちのおもちゃ、絵本」などグループごとに何かしらのタイトルをつけられるように)
その一つ一つを収めていく流れです。

収納というと、道具をいかに効果的に使って空間をうまく活用するかというような
テクニックにばかり目がいきがちですが、
もっとじっくり取り組んでほしいのは、モノがしっかり分類されている状態を目指すこと。
自分のルールで分類したモノたちは、「これは○○です」ときちんと説明ができます。
説明ができるということは、
「シーツと枕カバーの替えはここ」「綿棒の在庫はあそこ」という具合に
何がどのグループに属するかが明確。
つまりは片付けられる(元に戻せる)!から、リバウンドしません。

逆にいうと、このグルーピングにとくに意味がなくぼんやりしていると
どんなに収納用品を駆使してぴったり!見た目よく収納できたって、
そのあと崩れていく可能性が大きいのです。

片付け力=分類力であるなぁと、
これまで何人ものお客様と作業していく中で強く思います。
分類力は筋トレと同じで、やればやるだけ体力がついてきて
最初は難しいなぁと感じても、だんだんと慣れてくるものです。

だから「片付けるぞ!」と意気込んで収納用品を買いに行くのはやめて、
ぜひ分類のトレーニングをしてみてほしいです。



>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-12-08 21:52

整理収納サービス実例その56-2(リビング収納+洗面所)

東京都 T様
リビング収納「 書類が整理しやすく/小物を取りやすく 」
洗面所「 洗濯する服の分別場所がほしい 」

作業箇所:リビングの収納 + 洗面所(5.5時間)
サービス料: 継続2回目 4,500円×5.5時間=27,000円  収納用品代:414円


【洗面所編】

c0199166_1533219.jpg
― BEFORE ―


c0199166_15331267.jpg
― AFTER ―


その1(リビング収納)の続きです。

作業時間5.5時間で、リビング収納&洗面所 の作業を頑張っていただいたTさま宅の洗面所です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

もともとスッキリとしていた洗面まわりですが、
洗濯機横に置いた、

c0199166_15524182.jpg
― BEFORE ―

こちらのストッカーを撤去して、脱いだ服を入れるスペースを設けるため
鏡裏のスペースを最大限活用して、ここに収納するものを増やしました。

c0199166_1553131.jpg

とはいえ、ぎっしりツメツメで余裕のない収納ですと、
毎日の片付け習慣に無理が生じて続かないので、物の取りやすさには気を付けて。
お家にあったカラフルなプラスチックのコップが役立ちました!コンタクトを入れて。

c0199166_1543359.jpg

さらに洗面台のサイドのスペースも活用。
毎日使うから片手で取れたら楽ちんになるもの(ティッシュ、ドライヤー、洗顔後用のミニタオル)
を空中収納。

c0199166_15455699.jpg

ミニタオルの台にしたのは、アクリルの小さなコの字ラック。
逆さまにしてコマンドタブ(跡の残らない両面)で貼り付けました。
こちらは合羽橋の問屋街で購入したものですが、最近よく似たものをダイソーでも発見しました。

c0199166_15555827.jpg
― BEFORE ―


c0199166_15565039.jpg
― AFTER ―


洗濯機まわりでのTさまのお悩みは、脱いだ服を洗濯するまでの置き場が少なかったこと。
また、今までは洗濯かごが高い位置にあったため小さな娘さんが自分で入れられない。
これをこの先自分で放り込んでもらえるようにしたいとのことでした。

c0199166_1653769.jpg
― AFTER ―


この写真には写っておりませんが、もう一つの白いかごを洗濯機横の床に置いて娘さん用に。
洗濯機上の白かご、その横の小さなBOX、ラックサイドに吊るしたビニールバッグには
それぞれ下着、靴下、おしゃれ着などTさま宅のお洗濯ルールに沿って、行き場を用意しました。
さらに洗面台下の収納に入っていて面倒だった洗剤も、ラック上に移動。
右側の籐のかごは洗濯ネットの収納場所。

洗濯って日々の家事の中でなかなかストップできない、
実は一番骨の折れる作業ではないでしょうか?
この作業フローにストレスがあるならば、
それにまつわるモノの収納場所や方法を真っ先に見直してみてほしいです。
毎日の家事ストレスが解消されれば、こんなにハッピーなことはないはず。


>>>これまでの実例はこちらから。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-11-20 16:16

整理収納サービス実例その56-1(リビング収納+洗面所)

東京都 T様
リビング収納「 書類が整理しやすく/小物を取りやすく 」
洗面所「 洗濯する服の分別場所がほしい 」

作業箇所:リビングの収納 + 洗面所(5.5時間)
サービス料: 継続2回目 4,500円×5.5時間=27,000円  収納用品代:414円


【リビング収納編】

c0199166_9285327.jpg
― BEFORE ―


c0199166_929332.jpg
― AFTER ―


整理収納サービス 」実例のご紹介です。
※掲載許可を頂いたお客様の実例を紹介させていただいております。

初回のキッチンに続き、2回目のご依頼をいただきましたTさまのお宅です。
整理収納サービスの作業では、まずBEFOREの状態からモノをすべて出すことからスタートですが
Tさまは当日 モノ出し→分類 をご自分で進めていただきましたので、
私が朝お伺いしたときにはトップ写真の収納にモノが0の状態から始めることができました。

このステップのおかげで、1日にこの リビング収納+洗面所 の2か所を完了することができました。

c0199166_940725.jpg
― AFTER ―


まずはリビングにある折れ戸のついた収納ですが、
戸は左側から開くため、使用頻度の高いものは左側に寄せました。
無印良品のPP引き出しはTさまのお宅で余っていたものを転用。
中はお子様のおやつやお薬など。

c0199166_944836.jpg
― AFTER ―

2つ立てて並べていたパルプボードボックス(無印良品)の一つは、
上段に横置き(ちょうどぴったり!)し、頻繁に取り出すことはない住宅関連の書類や取扱説明書など。

今回のご紹介はここまで。
次回、つづきの洗面所BEFORE-AFTERをご紹介させていただきます。


>>>これまでの実例はこちらから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(業者・アドバイザー)へ
/ 応援の1クリック、お願いします \

by saorin93 | 2014-11-20 09:50


暮らし好き整理収納コンサルタントです。 2017年11月26日新刊「 とことん収納 」発売


by saorin93

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



本多 さおり
整理収納コンサルタント

■埼玉県在住
50㎡1LDK賃貸アパートにて
夫、長男(2)、次男(0)と4人暮らし

■個人宅の整理収納サービスを
中心に2011年より活動開始。
(現在サービス受付休止中)

■暮らしをシンプルに愉しむための
整理収納をご提案。


【official HP】
http://hondasaori.com/




\ 新 刊 /

2017年11月26日発売

― 監修本 ―



2017年7月19日発売


2016年1月14日発売


2016年1月8日発売

― 著書 ―


2017年3月17日発売


2015年10月22日発売


2015年1月15日発売


2014年9月5日発売


2014年6月25日発売


2014年2月12日発売


2012年発売初の著書

― 最近の掲載誌 ―



― オリジナル家計簿 ―

自作のエクセル家計簿発売中・・・

― モデルハウス ―

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~へ

― WEB連載 ―

ホテルで暮らしの模様替え
(WANI BOOKOUT)

本多さおりさんに教わる収納術(終)
(北欧、暮らしの道具店)

マイカジスタイル(終)
(花王)

収納上手はもてなし上手(終)
(アイリスオーヤマ)






















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※文章・画像の転用
お断り致します



























タグ

(371)
(250)
(209)
(105)
(101)
(91)
(84)
(83)
(63)
(50)
(48)
(36)
(36)
(27)
(27)
(25)
(25)
(15)
(7)

ライフログ

以前の記事

2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月

検索

記事ランキング